the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

2月 冬の花散歩 : 関東2月に咲く花(バルボコジューム / クロッカス / スノードロップ / ロウバイ / 梅 )

気がつけば2月末。
先日までは雪が降るような寒さでしたが、急に暖かくなってきました。
まだまだ花は少ないですが、2月のお散歩で見つけた花について記載します。

小さく繊細な水仙「バルボコジューム」


ヒガンバナ科スイセン

原産地はヨーロッパ南西部や北アフリカ
小型の原種系水仙だそうです。

10-15cmくらいの小さな花。
茎も細いので繊細な雰囲気です。
円錐に咲く形も可愛い。


膨らんだ蕾が可愛らしい「クロッカス」


アヤメ科クロッカス属

原産地は地中海沿岸から小アジア
ヨーロッパでは春を告げる花として知られているそう。

寒さに耐えながら、春に向けて膨らんでゆく。
個人的にクロッカスは蕾の方が魅力的だなぁと感じています。


下を向いてささやかに咲く「スノードロップ


ヒガンバナ科ガランサス属

下を向いてささやかに咲く花。
雪の滴という名前のとおり、雪の中でも咲き、花を咲かせます。

佇まいがとても可愛らしいので、見つけると嬉しくなる花です。


艶やかな花「蝋梅(ロウバイ)」

ロウバイロウバイ

まだ寒い日も続いているからか、蝋梅もまだまだ咲いていました。
中国原産で日本には江戸時代に来たと言われています。

花びらはロウのようにつややか。
触れると溶けてしまいそう。
そして、どこか美味しそうに見えるのは私だけでしょうか・・・。



春はもうすぐ!「梅」


バラ科サクラ属

1月は固く蕾を閉じていましたが、2月も末になると花が咲き出しました。
近くを通ると良い香り〜。

ピンク色の梅の花も咲いています。


今年は暖かくなるのが遅かったので、多くはまだまだ蕾でした。


梅の花の蜜はメジロの大好物。
梅の花に止まるウグイス色の可愛らしい鳥を見る機会も増えそうです。



先週から暖かくなってきました。
一気に花が開きだしそうですね!

お散歩するのに気持ちが良い季節の到来です。
春を見つけに、お散歩にお出かけするのはいかがでしょう。

先月、1月の花散歩の記事はこちらから。
thecorneroflife.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告