the corner of life 生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。

the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。

ザ・キャピトルホテル 東急 宿泊記 part.2 (「ORIGAMI」でランチ(最高の冷麺)/ 日枝神社参拝 / シューシャインサービス / 皇居一周散歩 / 宿泊した感想)

誕生日に「ザ・キャピトルホテル 東急」に宿泊することに。
今回は、主にホテルでの食事やホテル周辺で楽しんだことについて記します。

1日目の記事はこちらから。
thecorneroflife.hatenablog.com


ザ・キャピトルホテル東急 「ORIGAMI」でランチ

ランチはホテル内のレストラン「ORIGAMI」へ。

「日本に人気のあるメニューを世界のゲストへ」というコンセプトで作られた“パーコー麺”や“オムライス”、“ナポリタン”など、日本人にとってはどこか懐かしく、海外の人にとっては珍しい食事が味わえます。
もちろん、ステーキなどの肉料理や魚料理などのメニューもあります。

私が選んだのは、「ORIGAMI冷麺」。
冷麺が大好物の私。
夏場は毎日でも食べたいくらい。

価格は・・・。
税込で4,000円近くします・・・。
ホ、ホテル価格・・・。

いつも3食入り300円の中華冷麺を購入しているので、40倍の価格!

けれど、今日はなんたって誕生日の宿泊!
注文します!

f:id:thecorner:20210620151847j:plain

キラキラと美しい冷麺。
具は、カニ、エビ、夏野菜のゴーヤ、みょうが、とうもろこしなどが入っています。
野菜がたっぷりなのも嬉しい。

麺は中華麺ではなく少し透き通った麺。
f:id:thecorner:20210620152030j:plain
盛岡冷麺や韓国冷麺とも少し違う・・・。
ツルツルとしているけれど、スープとも絡み、歯応えもあり・・・素晴らしい!

温泉卵、海苔、ライムが別皿で用意されていて味変ができます。
思いがけず、海苔がとても美味しくてびっくり!
海苔は違いがはっきりでますからね。
野菜や海鮮も美味しく、それぞれ素材にこだわっているのが伝わりました。

スペシャルな冷麺を食べて、幸せな時間を過ごしました。

スープ(またはオードブル)、食後のコーヒー(もしくは紅茶)のセットで5,000円くらい。
私はグリンピースの冷製スープを選びました。
フレッシュなグリンピースの香り。味もとても美味しかったです。
f:id:thecorner:20210620152100j:plain

ちなみに、夫は「ビーフステーキランチ」をチョイス。

前菜のサーモンといくらのマリネ
f:id:thecorner:20210620193433j:plain

本日のスープ(とうもろこしのスープでした)
f:id:thecorner:20210620193452j:plain

野菜のグリルとエイジングビーフのステーキ
f:id:thecorner:20210621085358j:plain
写真はないですが、パンもついていました。

デザート
f:id:thecorner:20210620193631j:plain
そして、コーヒー(もしくは紅茶)もつきます。
6,000円くらいでした。

デザートもついて、満腹になりますね。
夫もとても満足していました。


日枝神社に参拝


ホテルのお隣は日枝神社、参拝に伺います。

ホテルから日枝神社へはすぐ。
山王鳥居からお参りします。
f:id:thecorner:20210620152146j:plain
山王鳥居は複数ある参道のうち、正面の表参道になります。
ホテルからも近いです。

男坂という階段を登ります。
き、きつい・・・。
f:id:thecorner:20210620152303j:plain

狛犬ではなくお猿さまがいらっしゃいました!
f:id:thecorner:20210620152241j:plain
御祭神の大山咋神(おおやまいくのかみ)が山の神で、同じ山の守り神といわれる猿が設置されたとか。

日枝神社は特に出世、商売繁盛にご利益があるとされています。
また、大山咋神は、山、水、大地を支配し、万物の成長発展を守護する神様。
国会議事堂や各省庁が集まるこの場所。
国を司る施設が多い場所にこちらの神社があることをとても心強く感じました。


末社猿田彦神社・山王稲荷神社

f:id:thecorner:20210620192645j:plain
末社猿田彦神社・山王稲荷神社も参拝します。
猿田彦神社に祀られている猿田彦神(さるたひこのかみ)は、道ひらきの神として知られています。
また、山王稲荷神社に祀られている山王稲荷大神(さんのういなりおおかみ)は様々な仕事の繁栄をもたらすといわれています。

日枝神社に参拝される際はぜひこちらの参拝もお忘れなく。


ホテルの「シューシャインサービス」で靴をピカピカに

高級ホテルの嬉しいサービスのうちのひとつ「シューシャインサービス」
夫の靴と一緒にお願いしました。

プールから戻ってきたら、トレイの上でベールを纏っていました。
f:id:thecorner:20210620193342j:plain

ベールを開けると・・・。
ピカピカになって戻ってきました!
f:id:thecorner:20210620152754j:plain

翌日お出かけするのが楽しみになります!


皇居周辺、一周散歩(二重橋、丸の内駅舎、乾門、千鳥ヶ淵など)

翌日、早く起きたので皇居周辺を散歩しようかと、一周してみることに!

皇居一周といえば「ランニング」。
一周約5キロで信号もないことから、ランナーに人気のコース。
私たちは走らず、ランナーの皆さんを応援しながら歩きます!

首相官邸の隣の道を上がって・・・。
f:id:thecorner:20210620152912j:plain
日差しが眩しい!

国会議事堂を超えて・・・。
f:id:thecorner:20210620155227j:plain

皇居のお堀に到着!
f:id:thecorner:20210620155301j:plain
とても清々しい雰囲気。

桜田門を抜けて・・・。
f:id:thecorner:20210620155344j:plain

二重橋を超えて・・・。
f:id:thecorner:20210620155412j:plain

皇居外苑の雀に挨拶して・・・。
f:id:thecorner:20210620155432j:plain
餌付けされてているのか、寄ってきました!

東京駅丸の内駅舎を遠くから眺めて・・・。
f:id:thecorner:20210620155552j:plain

パレスホテル。
こちらも泊まってみたいホテル。
f:id:thecorner:20210620155627j:plain

国立近代美術館を超えて・・・。
f:id:thecorner:20210620160106j:plain

乾門まで来ました。
f:id:thecorner:20210620155817j:plain
乾門は皇居への出入り口です。

旧東京近代美術館工芸館
f:id:thecorner:20210620160136j:plain
工芸館は2020年に金沢に移転。
建物は明治に建てられた重要文化財です。

桜の名所 千鳥ヶ淵
f:id:thecorner:20210620160209j:plain
桜の木の下に無数の鳩が・・・。

ワコール麹町ビル
f:id:thecorner:20210620160233j:plain
おもしろいビルが!と思い調べてみたところ、黒田紀章の設計でした。
1984年に建てられたとのこと。近未来的を思わせるビルです。
黒川紀章国立新美術館や広島現代美術館などの設計でも知られています。)

国立劇場
f:id:thecorner:20210620201846j:plain
歌舞伎や文楽など、伝統芸能が多く演じられている劇場です。
こちらもまだ入ったことがないので、行ってみたい。

最高裁判所
f:id:thecorner:20210620160349j:plain
岡田新一設計の最高裁判所
最後の判決がくだされる場所。威厳を感じます。

かっこよい建物だったので、ぐるりと周辺を眺めながらホテルに戻ります。


のんびり散歩して2時間くらいでした。
もし時間が作れそうでしたら、運動がてら皇居周辺一周のお散歩、走れる方はランニング、いかがでしょう。
景気が良い場所や新しい発見も多く楽しく散歩しました。

その他、ホテルでは、部屋で景色を眺めながらゆっくり過ごしたり、スポーツジムやプールも楽しみました。
写真がないのですが・・・ジムは日枝神社、奥に新宿ビル群の景色を見ながら運動できます!
プールは国会議事堂の景色が楽しめます。

プールは水に入って歩くだけでも良い運動に。
ジャグジーもありますよ🎶
景色も良いので宿泊される際はぜひ!

ザ・キャピトルホテル東急 宿泊した感想

まず、普段このエリアに行くことがないのでとても新鮮。
ショッピングエリアやオフィス街とは違う雰囲気を楽しめました!
国会議事堂や首相官邸を眺めながらホテルステイできるなんて、とても貴重な体験でした。

また、建築家、隈研吾氏の日本的な空間もとても惹かれました。

そして、お部屋!
襖の仕切りや低めのベッドなど、部屋も日本的で落ち着きます。
直線的な配置だからか、45㎡未満の空間には思えず広く感じました。(部屋はデラックスキング:44.8㎡です)
幅6mの広い窓から広がる景色は、やはり最高!

ホテルの皆さんの対応もあたたかく、とても満足度の高い滞在になりました。

部屋や景色などについては、前回の記事をご覧ください。

thecorneroflife.hatenablog.com


ホテルのペストリーブティック「ORIGAMI」で、いろいろお買い物をしたので、
次回購入したものを紹介したいと思います!

プライバシーポリシー
お問い合わせフォーム