the corner of life 生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。

the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。

床拭き掃除ロボット : 「ブラーバ」と「ローラン」比較(良い点、気になる点)

我が家では長年ブラーバを愛用していたのですが、今年(2021年)ローランを購入しました。
両方使う機会を得たので、それぞれの良いと思った点、気になる点をまとめます。

床拭き掃除ロボットといえば、「ブラーバ」!
ですが、日本のメーカーから「ローラン」が2019年に登場。

「ローラン」気になっていたので使うことができて嬉しい!

f:id:thecorner:20210630162035j:plain

「ブラーバ」を使わなくなった理由

バッテリーが消耗すると、充電する度にビープ音が鳴り続け、その度にバッテリーを交換しました。
バッテリーを交換するとおさまるのですが、消耗が早くなっているような気がしていました

それもそのはず、こちらのブラーバちゃん、約7年使っています。
色も日焼けしてしまっています。

バッテリーだけでも1万円近くすること、タイヤもそろそろ変える必要があること、
そして・・・「そもそもだいぶ長く使ってるよね・・・」ということで、 買い換えることになりました。

ブラーバちゃん、7年間ありがとう!


「ローラン」を購入することに決めた理由


ネットのクチコミでは「ブラーバ」の方が好評のようだと夫と話していたのですが、
ヤマダ電機のポイントが溜まっていたこと、また、日本のメーカーを応援したいという気持ちもあり、購入することに!

「ブラーバ」と「ローラン」比較。 良い点・気になる点

「ローラン」の良い点(スタミナばっちり・しっかり水拭き)

・長い時間働いてくれる
一度充電すると、かなり長い時間働いてくれます!
連続動作は60分ですが、再びボタンを押すと合計3時間くらい動きます。

・しっかり水拭きしてくれる
水拭きモードの時は水をタンクから出しながら走ります。
ブラーバの水拭きより、"しっかり水拭きしてくれている!"という感じがあります。
拭き掃除の後の床が気持ち良いです。
f:id:thecorner:20210630162511j:plain

・市販のシートが使える。(花王を推奨しています)
市販のシートが使えるのも便利です。(ブラーバ390jは使えます。)

シート排出ボタンを押すと、ペロッと出てくるのでシートに触れずゴミ箱に捨てることができます。
f:id:thecorner:20210630162820j:plain

「ローラン」の気になる点(動作・モップの汚れが落としにくい)

・動作が少しどんくさい・・・?
ブラーバと同じようにセンサーが付いているのですが、時々早めのスピードで壁などにぶつかっています。
※バンパークッションがついているので、家具を傷つけたりすることはありません。

また、ちょっとした段差だと乗り越えてしまったり、狭い場所から抜け出せずに動けなくなっていることも・・・。

我が家では、毎回同じところで動けなくなっていたので、物の配置を変えると解決しました。

「ブラーバ」の方が段差に乗り上げることも少なく、スマートに動いている印象です。

最近は動けなくなっている「ローラン」を見ると、『あら、あら』と言いながら、"かわいい"と思っている自分がいます・・・。

・水拭きモップの汚れが落ちにくい
水拭きモップが付属でついているのですが、埃が絡んで洗ってもうまく落ちません。
まぁまぁのストレスになります。(ブラーバのクロスは洗いやすいです。)

我が家は市販のウェットシートを使うことにしたので解決しましたが、市販のシートを使わず専用モップで水拭きしたい方はストレスを感じるかも。

モップの汚れの取りにくさは、改善して欲しいところです・・・。


「ブラーバ」の良い点(スマートな動き ・シンプルで使いやすい)

・スマートな動き
ローランに比べると、動き方がスマート。
f:id:thecorner:20210630163238j:plain
壁の前では減速、器用に机の脚の周りをくるりとまわりながら掃除していることも。

・使い方がシンプル
ブラーバの方が使い方がシンプルです。
ローランは動作ボタンやエラー表示の種類が多いので、慣れるまで少し時間がかかります。

ただ、動作ボタンが多いということは、機能も多いということ。

「ウェットボタン2秒長押しで限られた範囲を集中的に掃除」など、かゆいところに手が届くモードもあります。
はじめは説明書を見ながらになりますが、表示を覚えるとさらに快適に使えそう。

「ブラーバ」の気になる点(特になし・・・)

考えたのですが、特にない!
バッテリーの持ちが短い気がしますが、「ローラン」も使い始めたところなので引き続きチェックしたいと思います。


まとめ

「ローラン」にするか「ブラーバ」にするか、悩ましいところではありますが、「ブラーバ」の方が動作がスムーズ、使い方もシンプルで使いやすい印象です。

ですが、市販のシートが使える点や水拭きがしっかりできる点など「ローラン」も負けてはいません!
一度充電すると3時間掃除するスタミナもあります。

「ブラーバ」が優等生としたら、「ローラン」は得意なことがはっきりしているムードメーカー?というところでしょうか。

夫は、「ローラン」に変えてから、さらに床がピカピカになっている気がすると言っていました。

『しっかり水拭きしてくれる』&『長時間働く』という点で効果が出ているようです。

「ローラン」はシートやモップを回転しながら、汚れていない面で拭き掃除ができるので、それもあるのかな?
しっかりお掃除してくれる「ローラン」、満足しています。
買ってよかった!
f:id:thecorner:20210630163519j:plain

バッテリーがどれくらい持つか、故障はしないかなど引き続きチェックしたいと思います!

バッテリーの価格は「ローラン」の方が3割くらい安いので、長く使っていくとトータルコストに差が出てくるかも。

床拭きロボットは必要?

我が家では、ロボット掃除機のルンバは手放せないアイテムですが、拭き掃除もプラスするとさらに快適に!

ピカピカ&サラサラの床を経験すると、床拭きロボットも欠かせなくなりました。

自分で掃除するより綺麗にしてくれる

はじめ、夫が「ロボット掃除機を買おう」と言った時は、「掃除くらい私ができるし!もったいない!」と思ったのですが、雑な私よりだいぶ綺麗にしてくれます・・・。
毎日1時間くらいかけて掃除してくれるのは大きいです。

掃除する時間を短縮できる

掃除機をかけて拭き掃除をする。
それだけでも20-30分はかかると思うので、時間の節約になります。

今は、週に1度くらい、隅の方だけ軽く掃除するだけ。
かなりの時間短縮で、時間の節約になります。

最近はルンバより大活躍!

最近はテレワークが増えて、ルンバを使う回数が少なくなっています。

理由は、ルンバは動作音が大きいので、仕事に支障がでるからです・・・。
買い物に出かけるなど、外出する時だけ動かしています。

そんな時、「ローラン」や「ブラーバ」が大活躍!
動作音はありますが、ルンバほどではありませんので、仕事中にお掃除を頑張ってくれています。

さらに「ローラン」は、まだ動いている!というくらい働き者です。

床がピカピカ&サラサラだと気持ちが良い!
これからもピカピカにしてね!

プライバシーポリシー
お問い合わせフォーム