the corner of life 生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。

the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。

我が家の「そうめん」レシピ(おすすめの薬味 / スタミナアレンジ)。麺がくっつかない方法。

暑い日にも食べやすい「そうめん」。
今回は、我が家のそうめんレシピ(おすすめの薬味とアレンジ)、
また、そうめんがくっついてしまう対策について書きます。

f:id:thecorner:20210724160123j:plain

薬味たっぷり。我が家の「そうめん」

我が家の「そうめん」は、とにかく薬味たっぷり。
飽きがちな「そうめん」を飽きずに食べられます。

今回の薬味(海苔 / 梅干し / 大葉 / 卵 / 青ネギ / ミニトマト

f:id:thecorner:20210724160149j:plain
・海苔
・梅干し(種を取り除き、刻んだもの)
・大葉
・卵(卵に酒と塩を加えて薄く焼き、細切りに。)
・青ネギ
ミニトマト

ミョウガも購入していましたが、出すのを忘れていました・・・。
その他、「オクラ」や「きゅうり」を加えることもあります。
あと、「わさび」や「胡麻」があるとさらに味変できます!


おすすめの「薬味の組み合わせ」

沢山薬味を準備すると、様々な組み合わせで食べられて楽しいです。
私のおすすめの組み合わせはこちら。

①青ネギ&海苔 シンプルイズベスト!
②梅干し&大葉 さっぱりして美味しい。夏にぴったりです。
③卵&トマト 卵とトマトに"つゆ"が合います!食べ応えがあるのも嬉しい。

はじめはこの組み合わせで食べて、途中からは好きな薬味を好きなように組み合わせて食べます。
全部入れても美味しいですよ〜。

"つゆ"はこちらを使っています。


前回書いた、「長く愛用している調味料」にも掲載した“だし醤油”です。
調味料について書いた記事はこちら。

thecorneroflife.hatenablog.com
そうめんは昔から「揖保の糸」です。


「そうめん」のスタミナアレンジ。ゴーヤと豚肉のぶっかけそうめん

我が家では、沢山薬味を準備して食べるのが基本ですが、ちょっと食べ応えのあるものが食べたい時にはアレンジすることも。

「ゴーヤと豚肉のぶっかけそうめん」の作り方

f:id:thecorner:20210728213453j:plain
①オリーブオイルでニンニクを炒める。
②豚肉とゴーヤを加え、塩胡椒で炒める。
③氷水で滑りをとった「そうめん」の上にのせる。
④好みで大葉やみょうがをのせる。
⑤濃いめのつゆを作り、ぶっかけて完成!
※4倍濃縮(麺つゆ)のものだと、3倍くらいにして調整します。


そうめんの麺がくっつく!くっつかない方法・対策について

「そうめん」は茹でてしばらくするとくっついてしまうことが。
対策は幾つかあります。

一口分に分けてお皿に盛る

茹でて冷水でぬめりをとった後、箸でとりやすいように一口分ごとに分けてお皿に並べます。
見た目もきれいなのですが、少し手間なので我が家ではやりません・・・。

そうめんを冷水に浮かべる

茹でて冷水でぬめりをとった後、ガラスボウルに冷水を張って氷を入れ、茹でた素麺を水に浮かべます。
見た目も涼やかなので、これまで我が家ではこの食べ方でした。
麺もよく冷えて、暑い夏にも食べやすいです。
ただ、「つゆ」が薄くなるスピードが早いのが難点・・・。

そんな時、夫がYouTubeでそうめんがくっつかない方法をみつけて、やってみることに。
f:id:thecorner:20210728212931p:plain

そうめんを茹でずに、熱湯に放置

麺は「茹でる」というのが常識ですが、「茹でない」という方法。
手順は下記のような流れです。

f:id:thecorner:20210728213522j:plain

①たっぷりのお湯を沸騰させる。
②そうめんを入れ、箸でそうめんがバラバラになるようにかき混ぜる。
火を止めて、蓋をする。
④5分待つ。
⑤冷水に氷を入れ、麺のぬめりをしっかりとる。

写真だとわかりづらいですが、確かに麺がくっくかずに食べやすかったです。

f:id:thecorner:20210724160750j:plain



食欲がない時も食べやすい「そうめん」!
我が家では野菜を多めに使うことを意識しています。

ネットでいろんなアレンジを見るのも楽しいけれど、気がつけば同じものを作っている・・・。

プライバシーポリシー
お問い合わせフォーム