the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

関東近郊旅行 : 埼玉日帰り 遠山記念館

遠いところと思っていた川越まで、意外と時間がかからないとわかったので、 急遽川越に行くことに決めました。

電車に揺られながらどこに行こうかと検索していて気になったのが「遠山記念館」。

当時の日興証券の創設者が昭和初期に作った建物で、日本国内の様々な木材や石を用い、当時の最高の技術をもつ大工や左官たちによって作られたそうです。 現在では手に入らない材料や再現できない意匠もあり、2018年には国の重要文化財に認定されています。

ただ、川越駅からバスで約30分、バス停から徒歩で20分というハードルの高さ・・・。 ※バスの時間は、本数が少ないため事前に調べておくことをおすすめします!

行くかどうかギリギリまで悩んだのですが、美術館、東棟、中棟、二階、西棟からなる建物と庭園があり、充分な見所があるようでしたので訪問を決めました。 ※二階は特別公開日のみ公開。 f:id:thecorner:20190316184314j:plain

美術館の天井には美しいモチーフが。 フレスコ壁画だそうです。 f:id:thecorner:20190316184420j:plain

伺った際は琳派の展示でしたが、そのほかにもコプト織のコレクションなど各国の染織コレクションや中国やアンデス地方の陶磁器のコレクションもあるそうです。

琳派の展示も良かったですが、また別の展示も見てみたいです。 アンデス土器が気になる・・・。

建物もそこかしこに見所があり、ゆっくり楽しみました。

東棟の井炉裏の間の天井 f:id:thecorner:20190316184518j:plain

天然杢を生かした天井 f:id:thecorner:20190316184551j:plain

変わった組み合わせの畳 f:id:thecorner:20190316184636j:plain

部屋ごとに異なる襖絵はどれも控えめで素敵でした。 f:id:thecorner:20190316184806j:plain

f:id:thecorner:20190316185051j:plain

意匠を凝らした引き手 f:id:thecorner:20190316184848j:plain

美しい土間 f:id:thecorner:20190316193036j:plain

現代でも多くの職人さんが勉強に訪れるそうで、私が見学していた時もそのような人たちが見学されていました。

庭の入り口 f:id:thecorner:20190316184930j:plain

庭の中にある小川には美しい苔が生えていました。 f:id:thecorner:20190316185006j:plain

素人では気がつかない見所も沢山ありそうなので、次回はガイドさんのお話を聞いて巡りたいと感じました。

公共交通機関だけを使うと不便な場所にはなりますが、記念館までの道のりはのどかな田園風景でゆったりした気持ちになります。

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告