the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

New York City 7days : ニューヨーク 旅行 4日目 ゴスペル鑑賞 / 美術館巡り/ ジャズクラブ

ゴールデンウィークの連休を利用して、ニューヨークに行きました!

1日目の記事はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com
DAY 4(4日目)

朝、あいにくの雨ですが、サイクリングの大会が開かれていました。
調べたところ、「BIKE NEW YORK」という有名な大会だったようです。

ニューヨークの市内を巡るコースで参加者は約300人とのこと。
百貨店のMacy's(メイシーズ)の近くを沢山の自転車が走っています。
日本からも応募できるようですよ。
f:id:thecorner:20190529171456j:plain


TIMES SQUARE CHURCH(タイムズスクエア教会)でゴスペル鑑賞



ゴスペルが行なわれている教会はハーレムに多いそうですが、行きやすいタイムズスクエア教会に伺いました。

アフリカからアメリカに連れてこられた人々が、神に祈りを捧げるために歌ったことがルーツとなっている「ゴスペル」。
日曜午前中の礼拝の時に歌われます。

10時からなのですが、混雑するとのことで30分ほど前に着くように行きました。
教会関係者で日本人の方がいらっしゃり、ゴスペルのみを聞きたいと伝えたところ、3階の立見席を案内されました。
信者の方々の集いなので、ゴスペルのみで途中退出したい際は基本的に3階の立見席になるようです。
f:id:thecorner:20190529174243j:plain
ゴスペルが始まると、1階2階席含めて総立ちになるので、歌っている姿がほぼ見えず・・・。

ですが、歌声だけでも生きている喜びや希望など、エネルギーを感じます。

いつか英語が聞き取れるようになれば、最後まで参加してみたいです。
ゴスペルは20-30分ほどで、全て参加するとトータルで2時間程度かかるようです。

The Museum of Modern Art(ニューヨーク近代美術館



MoMA(モマ)」という名前で親しまれている美術館。
こちらの建物は、日本の建築家、谷口吉生です。丸亀市猪熊弦一郎現代美術館や豊田市美術館の建築で知られています。

コンペで採用されたそうですが、世界的に有名な美術館の建築に日本人が選ばれて嬉しいです。
自然の明かりや周辺の建築物を生かした建築で、開放的な明るい雰囲気の中作品を楽しみました。
f:id:thecorner:20190529171734j:plain
ゴッホの「星月夜」、マティスの「ダンス」、ピカソの「アヴィニョンの娘たち」アンドリュー・ワイエスの「クリスティーナの世界」など有名な作品が沢山あります。

MoMA Audio」というアプリがあるのですが、MoMAが所蔵する作品のいくつかについて解説が聞けます。
私はMoMAで作品を見ながら自分のヘッドホンで聞いたのですが、作品の画像もアプリ内で見れるので、MoMAに行かなくても楽しめてとてもオススメです!

チケットの購入は並ぶことが多いようですので、事前にMoMAのサイトから購入するのがおすすめです。

ストリートフード HALAL GUYS (ハラルガイズ)


ニューヨークで人気のストリートフード「チキンオーバーライス」。 常に行列ができているという「ハラルガイズ」がMoMAの近くにあるということで、購入してホテルに持ち帰って食べました。

f:id:thecorner:20190529172101j:plain
スパイスで味つけられたピラフの上に、グリルしたチキンとラム(どちらかを選ぶこともできます)が乗っていて、付属のホワイトソースとチリソースをかけて食べます。
「こ、これは!お、おいしい!」
日本に帰ってからも、無性に食べたくなります。
※チリソースはかなり辛いので、少しずつかけながら食べるのがおすすめです。

Guggenheim Museum(グッゲンハイム美術館


ホテルでランチ&休憩した後、グッゲンハイム美術館へ。

グッゲンハイム美術館といえば、アメリカの建築家Frank Lloyd Wrightフランク・ロイド・ライト)が建築したこの建物です。
ライトは、日本の建築にも大きな影響を及ぼした人で、アメリカのペンシルバニアにあるFallingwater(落水邸)や池袋の自由学園明日館が知られています。
どどーん! f:id:thecorner:20190529174400j:plain なんだか、生きているような有機的なフォルムです。

全体はこのような感じです。
f:id:thecorner:20190529172158j:plain
次回の展示の準備のために回廊が半分閉鎖されていました。
ぐるぐる回りながら作品を鑑賞することはできなかったのですが、回廊の一部が次回の準備の為かピンクに塗られている様子を見ることができました。
グッゲンハイム美術館といえば、吹き抜けの空間に白い回廊のイメージだったので、貴重な風景を見れました。
f:id:thecorner:20190529174432j:plain
ちょうど大好きなConstantin Brâncuşi(コンスタンティンブランクーシ)の展示をしていて、美術鑑賞も楽しみました。

Smalls Jazz Club(スモールズジャズクラブ)



2日目に行ったジャズクラブ、BIRD LAND(バードランド)が良かったのでもう1度行こうという話になり、Youtubeなどで幾つかのジャズクラブの出演者の演奏を確認し、出演者が好みだったスモールズに行くことにしました。
f:id:thecorner:20190529172437j:plain
ブルーノートなど、多くのジャズクラブがあるグリニッチ・ヴィレッジにあります。
予約制ではないので、開場の30分ほど前に伺いました。
出演者は「Ehud Asherie Trio」
軽やかで都会的!とても良かったです。


帰りは雨が降っていました。
ネオンが映えます。
f:id:thecorner:20190529172517j:plain


5日目の記事はこちら。 thecorneroflife.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告