the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

台北滞在ホテル: 日本語も通じて安心。サンワンレジデンス 台北(神旺商務酒店)

今回の台北滞在ホテルは、「サンワンレジデンス(神旺商務酒店)」。
以前母と宿泊して良かったので、リピート宿泊です。
f:id:thecorner:20200118190232j:plain

サンワンレジデンスの立地

サンワンレジデンスがあるのは、MRT中山駅から徒歩7-8分の場所。



中山駅は鼎泰豊が入っている新興三越や、杏仁豆腐の有名店「夏樹甜品」が入っている誠品生活もあります。
また、台北駅にも地下街で行けるというとても便利な場所です。

サンワンレジデンスの客室

f:id:thecorner:20200118163146j:plain

清潔で高級感のある部屋。
窓側には椅子やテーブルがあり、テイクアウトしたデザートをいただいたり、外を眺めたりして過ごしました。

バスルーム
バスルームには素敵な絵が飾ってありました。
f:id:thecorner:20200118163436j:plain

シャワールームと湯船が分かれているのも嬉しい!
湯船には塩が置いてあり、毎日使いました。歩き回って疲れた身体に効きます!
f:id:thecorner:20200118163516j:plain

ホテルの部屋からの景色
パークビューを予約したので、目の前に公園が見えます。
f:id:thecorner:20200118190609j:plain

美術品に囲まれる贅沢なホテル


サンワンレジデンスは、「旺旺」(ワンワン)という台湾で有名なお菓子メーカーが親会社とのこと。
オーナーさんが美術品に造詣の深い方のようで、随所に美術品が飾ってあります。
客室のエレベーター近くに飾ってある絵。
f:id:thecorner:20200118163559j:plain
前回宿泊した時も魅かれた絵です。今回、また見ることができて嬉しいです。

客室のエレベーターホールも美術品が飾られています。


その他レストランやラウンジにも絵や美術品が配されています。
客室のテレビでは、ホテルのインフォメーションページで一部の美術品の詳細情報を見る事ができます。 (もちろん日本語で!)。

12歳未満の宿泊が制限されているホテルということもあって、静かで大人の雰囲気のホテルです。

サンワンレジデンスの朝食


朝食は宿泊料金に含まれていて、洋食、中華、和食が揃っています。
私たちは、毎朝台湾ならではの朝食をもとめて外出していたので、ホテルのレストランでは主にフルーツやコーヒーをいただきました。

朝ごはんを食べた後にもかかわらず、時にはルーローハンや担仔麺(タンツー麺)を食べることも・・・。
台湾ならではのメニューがあるのも嬉しいですね。
f:id:thecorner:20200118164654j:plain

画像がないのですが、レセプションがあるフロアにラウンジがあり、そこでコーヒーやお茶を24時間飲むことができます。
また、「旺旺」のお菓子が数種類あって食べ放題です!

冬至の日には、11時から17時まで湯圓(タンユェン)のサービスがありました。
f:id:thecorner:20200118164832j:plain

ほぼ日本語で過ごせるサンワンレジデンス

サンワンレジデンスのスタッフの方々は感じのよい方が多く、しかもほとんどの方が日本語を話せます。
日本語が通じる事で、特にレストランの予約やタクシーの乗車がストレスフリーでした。

・レストランの予約や営業確認
予約した方が良さそうなお店は、日本からメール(日本語)で依頼し、手配していただきました。
もちろん、レセプションでの予約の依頼も日本語でオッケーです。

営業しているかどうか不安な店舗に行く前には、電話での確認をお願いしました。
海外でレストランやマッサージ店の予約をするのは手間ですが(英語が出来る方はそうではないと思いますが・・・)、気軽に日本語でお願いできるのは本当に助かります。

・タクシー
ホテルの入り口にはドアマンがいらっしゃいます。
タクシーをお願いし、行き先を伝えると、タクシーを捕まえてくれます。
その上運転手に行き先を伝えてくれます!(ノーストレス!)
※ドアマンが不在の時は、受付で対応してくださいます。 Googleマップの店舗概要を見せるだけで大丈夫でした。
ホテルに戻る時は宿泊受付の際もらったホテルのカードを運転手に見せるだけでホテルに戻って来れます。


サンワンレジデンス滞在時に立ち寄りたいところ

サンワンレジデンス周辺はレストランやマッサージ店なども多く賑わっています。中でも立ち寄りたいスポットはこちらです。

・誠品生活 南西店

・新光三越

・オークラプレステージ台北 (ベーカリーショップ「The Nine」のパイナップルケーキが有名です。 )

・全聯福利中心
サンワンレジデンスから徒歩3分くらいのところにある小規模なスーパー。
現地の食材やスナック菓子、お酒を調達しました。
f:id:thecorner:20200118165101j:plain
サンワンレジデンスの親会社「旺旺」のお菓子詰め合わせも購入。
なんとも言えない表情の男の子が目印です!
f:id:thecorner:20200118165429j:plain
※こちらのスーパーはクレジットカードは使えないのでご注意ください。

・李製餅家
冬瓜の入った素朴なパイナップルケーキを販売しているお菓子屋さん。100年以上の老舗だそう。パイナップルケーキ以外にも沢山の種類のお菓子があります。


・雙連朝市
観光スポットでもある朝市。
徒歩18分くらいかかりますが、朝の散歩に良い距離です。

寧夏路夜市
こちらは徒歩20分くらい。私たちはタクシーで行って、帰りは腹ごなしの為散歩しながら帰りました。

台湾は良いホテルが沢山ありますが、リッチもホスピタリティーも素晴らしいホテルです。
台北に宿泊される際はサンワンレジデンも候補に入れてみればいかがでしょうか。

台湾旅行1日目の記事はこちら

thecorneroflife.hatenablog.com

今回宿泊したホテルはこちら。
サン ワン レジデンス タイペイ(San Want Residences Taipei)

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告