the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

北海道旅行 day6:森のスパリゾート 北海道ホテル 日帰り(建築 / モール温泉 / サウナ)釧路空港(レストランたんちょうで「スパカツ」ランチ)

北海道、旅の記録。
釧路、網走、知床、旭川富良野、帯広を巡ります。

今回は北海道6日目。最終日!
帯広でモール温泉とサウナに入った後、空港に移動します。

北海道旅行、1日目の記事はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com

森のスパリゾート 北海道ホテル(建築見学 / モール温泉 / サウナ)

帯広市内にある「森のスパリゾート 北海道ホテル」。
こちらのホテルでは、北海道遺産にも認定されている「モール温泉」があります。
f:id:thecorner:20211013173739j:plain

早朝から日帰り入浴も可能なので、早朝(6:00頃)に訪れました。

「モール温泉」は地中に埋まっている植物が黒炭に変わる過程で生まれた有機が地下水に溶け出し、温められて温泉となったもの。
このホテルの温泉は源泉100%です!

温泉&サウナ目的で訪れたのですが、建築がとても素敵でした。

森のスパリゾート北海道ホテル 「建築」と「木彫りのクマたち」


温泉&サウナ目的だったのですが、建築が個性的で素敵!
夢中で見学しました。

設計は名護市庁舎の設計でも知られる「象設計集団」。
重厚感と溢れる個性はさすがです。

外壁には野生動物たちが。ふくろうでしょうか。
f:id:thecorner:20211013173946j:plain
レンガ模様はアイヌの伝統的なモチーフとのこと。
かっこよいです。

中に入ると教会があります。
f:id:thecorner:20211013174021j:plain
螺旋のようにカーブを描く天井の奥に十字架が。
外の緑に映えて素敵です!

ロビーも天井が高く、奥には森の木々が見えます。
左側の曲線の壁と右側のレンガの直線的な壁が独特な雰囲気を強調しています。
f:id:thecorner:20211013174101j:plain

レンガ側はこのように、柱と壁面に装飾があります。
f:id:thecorner:20211013174132j:plain
煉瓦は十勝産。
十勝は煉瓦に適した土に恵まれているため、多くの良質な煉瓦が作られているそうです。

緑の柱に青い壁。
f:id:thecorner:20211013174339j:plain
温かみのある空間に、緑と青が映えています。
青い壁は漆喰とのこと。

階段はアールデコのような装飾。
f:id:thecorner:20211013174430j:plain
緑の絵の上に、窓枠で縁取った自然の緑が。
絵の中の永遠の緑と、移ろう自然の緑の対比だろうか・・・。
妄想がどんどん膨らみます。

そして、お気づきでしょうか、
これまでの写真の中のあちこちに、木彫りの熊が写り込んでいることに・・・。

こちらのホテルには無数の木彫りのクマが住んでいます。
一体何匹住んでるのだろうか。

考えるクマ
f:id:thecorner:20211013174554j:plain
隣に無邪気に笑っている(?)クマが・・・。
シュール・・・。

何かに登っているクマ
f:id:thecorner:20211013174627j:plain
後ろにある「ベルナール・ビュフェ」の絵との組み合わせがなんともおもしろい。
何か意図があるのだろうか・・・。

ふと床を見ると、あどけない表情のクマが。
f:id:thecorner:20211013174654j:plain

サウナハットを被ったクマの案内に従い、大浴場に向かいます。
f:id:thecorner:20211013174850j:plain


森のスパリゾート 北海道ホテル 温泉とサウナ

しっとりして柔らかく、とても気持ちが良い温泉です。
お肌が喜んでいる!
f:id:thecorner:20211014073946p:plain
露天風呂も森の中にいるようで、とても癒されます。
小鳥の声を聞きながらのんびり過ごしました。


温泉もとても良かったのですが、サウナも最高でした!
サウナを渡り歩いているような強者ではないですが、私にとって過去最高のサウナでした!

少し暗めの静かなサウナで、はじめはジワジワ、途中からはスルスルと気持ちよく汗が出ます。

また、こちらは「セルフロウリュ」があります。
熱したサウナストーンに柄杓で水をかけて水蒸気を発生させ、体感温度をぐんとあげます。

こちらに伺う前に、ホテルのホームページを見たところ、
「セルフロウリュ」の方法が記載されていて、ロウリュをすると急激に室内の環境が変わるので、周りに一声かけること、真上からゆっくりサウナストーンに水をかけることなどが記載されていました。

サウナ室の人の出入りが多く、温度が下がってきたように感じたので、
「ロウリュしてもよいでしょうか?」と尋ねてみました。

無言で頷いてくださったり、「どうぞー」というお声もいただいたので、
初めてのセルフロウリュをさせていただきました。

柄杓から出来るだけ細く水を流し、ゆっくりとサウナストーンに回しかけます。
茶道の緊張感を思い出します。(少しかじった程度ですが)

「ジュジュー」と良い音。
席に戻るとジワジワと蒸気を感じます。
周りの皆さんもじっくり感じられているようで、不思議な一体感。
サウナストーンにかける水の量やかけ方で環境が変わるので、責任重大ですね。

f:id:thecorner:20211014090731p:plain

ホテルのホームページには、セルフ・ロウリュの方法やサウナのおすすめの入り方なども記載されています。
モール温泉のご案内|ご宿泊|【公式】森のスパリゾート 北海道ホテル

水風呂も、清流札内川の伏流水を使用していて、肌当たりも滑らかです。
f:id:thecorner:20211014085227p:plain

建築も素敵で、温泉&サウナも良かったし、次回はぜひ宿泊したい!!!


ホテルに戻り、朝食を食べた後、釧路空港に移動します。
ホテルの宿泊記はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com



釧路空港に到着。
釧路、網走、知床、旭川富良野、帯広を巡った6日間。
再び釧路空港に戻ってきました!
f:id:thecorner:20211014091543j:plain

釧路空港で「スパカツ」!

お腹は全く空いていないのですが、旅の締めくくりに食べたいものが・・・。
それは、釧路のB級グルメ、「スパカツ」!

「スパカツ」は、鉄板の上にミートソーススパゲティーとトンカツをのせた料理です。
空港内の「レストランたんちょう」でいただきます!
f:id:thecorner:20211013180917j:plain

来たー!
f:id:thecorner:20211013180936j:plain
熱々で、ソースがバチバチ飛び散る!
エプロン必須です。

このパスタが焼かれて硬くなったところ!
f:id:thecorner:20211013181051j:plain
ここが美味しいんですよね・・・!
無事に「スパカツ」で締めくくれ、飛行機に搭乗します。

5泊6日の北海道旅行。
初めて行った場所ばかりで、ずっと興奮しっぱなしでした。
魅力たっぷりな北海道、また行きます!
f:id:thecorner:20211014091622j:plain

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告