the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

自分へのご褒美に、手土産にも最適な高級ビール、「INEDIT(イネディット)」

INEDIT(イネディット)はスペイン産の高級ビール。
ある日、夫がプチギフトとしてお世話になった人に贈り、自宅でも飲んでみようということになりました。
1,000円以上のビール(750ml)、果たしてどんなお味でしょうか!

INEDIT(イネディット)とは

スペイン、バルセロナのビールメーカー「ダム社」のビールマイスターと、人気レストラン「エル・ブジ」の天才シェフ、フェラン・アドリアが開発したビールです。

原材料名:大麦麦芽、ポップ、小麦、コリアンダーオレンジピールリコリス酵母酸化防止剤(V.C)
アルコール分:4.8%
原産国名:スペイン

f:id:thecorner:20211017155251j:plain

INEDIT(イネディット )味の感想

まず、香りが良い!
柑橘の香りと甘さのあるスパイシーな香りが柔らかく広がります。

ラガービールとホワイトビールの醸造法を組み合わせて作っているそうで、軽やかな苦味もあります。
後味も良いです。
美味しい!
f:id:thecorner:20211017155433j:plain


飲んだ後に知ったのですが、こちらのビールは、白ワイン用のグラスを使うのがおすすめのようです。

また、私たちはがっつり注いでしまったのですが、グラスの半分以上は満たさないようにすると、さらに美味しくいただけるようです。
香りと喉越しが変わるのかな。


INEDIT(イネディット)合う料理

ビネガーソースを使った料理やサーモンなどを推奨していますが、個人的には何にでも合うなぁという印象

ただ、濃い味付けの料理で、コクと苦味を期待して飲むと、ちょっと頼りなく感じてしまうかもしれません。
そうなると少しもったいないので、素材の味を生かした料理や、ワインに合う料理だけどビールが飲みたい!という時にぴったりだと思いました。

色も黄金色で綺麗!
泡も滑らかです。
f:id:thecorner:20211017155626j:plain


INEDIT(イネディット )の価格

紀ノ国屋スーパーで750 mlが1,000円ちょっとでした。
普段飲むには少しハードルが高いですが、自分へのご褒美や、記念日・年末年始などの特別な日にぴったり。

また、1,000円のビールは自分ではなかなか買わないと思うので、手土産にも喜ばれそうです。

1,000円のワインだと、ちょっと「あぁ・・・」と思われそうですが、1,000円のビールは珍しくてテンション上がりますね。
ボトルデザインもワインに負けていません

また、このビールを手がけたシェフのお店、「El Bulli(エル・ブジ)」はイギリスのレストラン誌で5回も世界一に選ばれたお店です。
その天才シェフ、フェラン・アドリアが監修に携わったビールというストーリーも、気分を高揚させること間違いなしです。
(2021年現在、「エル・ブジ」はフェラン・アドリアが休業を決めて閉店。elBullifoundation「エルブジ ファンデーション」という料理の研究機関として継続しているそうです。)

我が家では、また年末年始用に調達したいと考えています。


その他の「購入した食べ物」の記事はこちらから。
thecorneroflife.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告