the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

大納言小豆ときび砂糖で作る、我が家のあんこの作り方(つぶあんレシピ / あんバタートーストレシピ)

前回、バタートースト(主にバターケースのお話です)について記載して、あんバタートーストが無性に食べたくなった!

急遽あんこを作ることに。
我が家のあんこの作り方を紹介します。
あんこのストックがあると思うだけで幸せ・・・。

前回のバターケースの記事はこちらから。
バタートーストのレシピも少し記載しています。
thecorneroflife.hatenablog.com


あんこの材料

<材料>
大納言小豆 250g
きび砂糖 180g
塩 小さじ1/2
f:id:thecorner:20220323141322j:plain

小豆は今回使用したものではないですが、こちらも美味しいです!




あんこの作り方

①軽く水で洗う。

優しく水で洗います。
f:id:thecorner:20220323141407j:plain

②豆の倍以上の水を鍋に入れて強火にする。

f:id:thecorner:20220323141519j:plain

③沸騰したら差し水を加え、さらに沸騰させる。

f:id:thecorner:20220323141437j:plain
沸騰したら差し水を加えて、また沸騰するまで煮ます。

④煮汁を捨てて水を入れ替える。

沸騰した水を見ると、少し赤茶色になっているのがわかります。
f:id:thecorner:20220323141711j:plain
一旦、煮汁を捨てます。

再度、豆の倍以上の水を入れ、強火で沸騰するまで煮ます。
f:id:thecorner:20220323141809j:plain

⑤沸騰したら弱火にして1時間から1時間半煮る。

火の強さは豆が時々ひょっこり動くくらいの温度にします。
f:id:thecorner:20220323141843j:plain
最後まで、あまり触らないのがポイントです。

途中からはふわふわと踊るくらいになります。
f:id:thecorner:20220323142016j:plain

⑥アクを取り除く

アクが出てくるので取り除きます。
f:id:thecorner:20220323142049j:plain

⑦豆をチェック!

1時間くらい煮た後に、割れておらず固そうな豆をひとつ取り、食べてみます。
硬さが残っているようなら少し追加で煮ます。
口の中でふわっと溶けるようならオッケーです。
f:id:thecorner:20220323142126j:plain

⑧砂糖を加える

砂糖250gを3回に分けて加えます。
砂糖は都度優しく混ぜ、溶け切ってから次を入れるようにします。
f:id:thecorner:20220323142146j:plain

弱火でさらに30分煮ます。
f:id:thecorner:20220323142205j:plain

煮た後、30分程度おいて、味を含ませます。
f:id:thecorner:20220323142227j:plain

⑨美味しいあんこの出来上がり!

f:id:thecorner:20220323142252j:plain

小豆だけ食べるのも至福。
f:id:thecorner:20220323142319j:plain


あんバタートーストの作り方

さぁ、あんこができたので、あんバタートーストを食べましょう!

カットしたバターを食パンにのせます。
f:id:thecorner:20220323142409j:plain

焼いたパンに、冷たいバターとあんこを乗せて食べると、バターの食感も残って美味しいです。
ですが、今回はこのままトースターで焼きます。
f:id:thecorner:20220323142518j:plain

あんバタートーストの完成です。 f:id:thecorner:20220323142648j:plain
私は食パンがカリッとするくらいしっかり焼くのが好み。
ジュワッ溶けたバターとあんこが抜群に合います!

最高に美味しいですが、カロリーが高いので食べ過ぎ注意!

バタートーストには、前回紹介したバターケースが便利です。

thecorneroflife.hatenablog.com

その他の料理の記事はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告