the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

沖縄旅行 part.1 : 夏の沖縄。ハイシーズンのレンタカー・ホテル予約 / 道の駅いとまん(お魚市場でランチ ・ 物産館で沖縄ぜんざい・ファーマーズマーケットでマンゴー購入) / 瀬長島ドライブ / 波上宮(なみのうえぐう)

JALのマイルサービス「どこかにマイル」。


那覇」が当たりました!
やったー!

けれど旅行時期はお盆前。
ハイシーズンならではのホテル&レンタカーの価格帯と混み具合に驚きつつ・・・。
無事旅立つことができました!

JALの「どこかにマイル」ハイシーズンの沖縄へ!レンタカーとホテルが高い!

JALの「どこかにマイル」で沖縄が当たりました!

JALのどこかにマイルとは、通常の半分以下のマイルで往復の航空券と交換できる、JALのポイントサービスです。
4つの候補地が提示され、その中のどこになるのかはお楽しみ!JALより数日後に連絡がきます。

候補地は「女満別」「帯広」「那覇」「関西空港」。
4つの候補地の中、「那覇」になりました!

季節は夏、そして8月のお盆前、沖縄はハイシーズンなので当たらないだろうと思っていたのでびっくり!

おそらく、臨時便が出る事が決まり、それで沖縄が当たったようです。


ただ・・・レンタカーの値段を見てびっくり!
2泊3日で6万円くらいしていました!
沖縄のレンタカーの相場イメージとしては、オフシーズンで2泊3日で1万円台、ハイシーズンでも2万円台くらいのイメージでした・・・・。

これは・・・なかなか厳しい・・・。
レンタカーの移動を諦め、空港までの送迎バスがあるホテルに宿泊して2泊3日ホテルにおこもりをしようかなど、夫と話していました。

決めきれない中、夫が隙間時間に何度かレンタカーのチェックをしてくれ、偶然キャンセルが出たのを2万円くらいで予約することができました!



レンタカー問題は解決し、次はホテル!
さすがハイシーズン!ホテルも高い!

以前春に宿泊したホテルは3倍くらいの価格になっていました・・・。

そんな中、夫が見つけてくれたのが「おきなわプリンスホテルオーシャンビューぎのわん」でした。


那覇空港までは車で約30分程度、オーシャンビュー、徒歩圏内にビーチもあります。
そして、ホテル内にはサウナや岩盤浴もあります!
2022年4月に開業、プリンスホテル沖縄初上陸です! とても良い滞在になり、また機会があったら泊まりたいホテルです。

宿泊記はこちらからご覧ください。

thecorneroflife.hatenablog.com


レンタカーもホテルも抑えて、2泊3日の沖縄旅のスタートです。


オリックスレンタカー空港店 : 那覇空港のレンタカー事情

沖縄を旅する時はレンタカーを借りる人が多いはず。
那覇空港ではレンタカーを借りるまで、少し道のりがあります。

那覇空港のレンタカー事情(レンタカー店まで遠い! / 那覇空港近辺の渋滞)

那覇空港に着き、「さぁレンタカーでGO!」とならないのが那覇空港
基本的に下記のような流れになります。

①空港のバスターミナルで利用するレンタカーのバス停に並ぶ。
②レンタカー店が用意するバスを待ち、到着後乗り込む。
③5-30分かけてレンタカー店までバスで移動。※店舗により時間が大幅に異なります。
④レンタカー店の受付で呼ばれるまで待つ。
⑤手続きをして乗り込む。

まず、バスターミナルで並び、その後那覇空港近くの渋滞に巻き込まれます・・・。
レンタカー店に到着しても、受付まで時間がかかる可能性があります。


那覇空港店」という名前がついていても、那覇空港からレンタカー店までの距離は様々
自分が向かう方角のレンタカー店を抑えたり、時間に余裕を持つ必要があります!
距離や渋滞にもよりますが、空港に到着後、1時間から1時間半程度かかります。
北部の方に行きたいのに南部で借りてしまうと、那覇空港近くで往復渋滞にはまることになります・・・

モノレール沿線かつ、モノレールの駅から徒歩圏内のレンタカー会社を予約できると、モノレールで数分移動して直接店舗で借りられるのでおすすめです。
時間が短縮できるはずです!

とはいえ、今回は借りられただけでもラッキー!
今回はオリックスレンタカーの空港店。
空港店といっても、沖縄県の南部エリア、「豊見城市(とみぐすくし)」にあり、バスで15分くらいかかります。

縁あって南部の方に来たので、糸満(いとまん)でランチをいただくことに!


道の駅いとまん(「お魚センター」でランチ /「物産館」で沖縄ぜんざい&マンゴー / JAファーマーズマーケットでマンゴーを購入)

「道の駅いとまん」は、お魚センター、JAファーマーズマーケット、物産展(遊食来(ゆくら))がひとつになっています。


「お魚センター」でランチ

まずは「お魚センター」で腹ごしらえ。
お魚屋さんが10件ほど並んでいて、お買い物はもちろん、購入したものをその場で食べることができます。

旭ガニ。

初めて見ました。味噌が美味しいらしいです。

ホタテ・カキ・伊勢海老のウニソース


沖縄県産のお魚などの刺身


広いガレージのような場所でいただきます。


選んだものはこちら。

甘エビ、アカジン(沖縄県産)、イラブチャー沖縄県)の刺身

地元のお魚が食べられるのが嬉しい!

あら汁


車海老とホタテのウニソース


白米か寿司飯を選べ、寿司飯にしました。



物産館で「沖縄ぜんざい」と「マンゴー」

軽く食事をした後はデザート!
物産館の中にあるフルーツ屋さんで「糸満産のマンゴー」と「沖縄ぜんざい」を注文しました。


沖縄ぜんざい」とはかき氷に黒糖で煮た金時豆と白玉だんごを合わせた食べ物。


大粒でふっくらした金時豆は甘すぎず、優しい甘さでとても美味しい!
マンゴーもとても美味しく、ちょうど旬であることに気がつき、ファーマーズマーケットに移動し購入することに。


JAファーマーズマーケットでマンゴーを購入

ファーマーズマーケットではマンゴーが沢山並んでいました。

沖縄の夏はマンゴーの季節、せっかくマンゴーのシーズンに来たので食べないと!
購入したマンゴー。


島バナナの旬も6-9月!

島バナナは本州でよく見るフィリピン産のバナナと比べると、短くムッチリしています。
爽やかな酸味があり美味しい!

ホテルで購入したマンゴーをたらふくいただきました!
とろりとした食感にとろける甘さ。
・・・・至福。

瀬長島で海と飛行機を眺める

瀬長島(せながじま)にもちらりと立ち寄りました。
瀬長島は2015年に「瀬長島ウミカジテラス」ができた島です。

那覇空港まで車で約15分という行きやすさもあり、人気の観光スポットになっています。


特に用事があるわけではなかったのですが、ドライブついでに立ち寄りました。
海越しに次々と着陸する飛行機を眺められるのがとても良かったです。


もともと瀬長島は神の島とも言われていたそう。
瀬長島ホテルが建設される際に建てられたという、「龍神社」がありました。

美しい海を背景に、新しい白い石造りの神社が映えます。


波の上に建つ神社「波上宮(なみのうえぐう)」

沖縄県那覇市にある神社。


沖縄県の総鎮守でもあります。
創建は明らかではないですが、古くから信仰を集めていていたそうです。

狛犬はシーサー!

ギョロリとした目など、なかなか迫力があります。


朱色が美しい拝殿


波上宮は車で駐車場まで向かうとわからないのですが、反対側の海側の道路から見ると崖の上に建っています。


崖のふもとはビーチになっていて、海水浴をする人達で賑わっていました。


波の上という名前もなるほど!です。


この後は宿泊するホテルの「おきなわプリンホテルオーシャンビューぎのわん」に向かいます。
宿泊記はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com

thecorneroflife.hatenablog.com


2日目は海中道路までドライブします!
次回に続きます。


過去に沖縄で宿泊したホテルの記事や旅行記などはこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com


他の旅行記はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com


その他【ブログカテゴリー】より、関東近郊のお出かけ記録やライフスタイルの記事をご覧いただけます。

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告