the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

北海道旅行 day5:ファーム富田(早朝散歩 / 8月上旬の景色 / 蒸留の舎 / おすすめのお土産 ) 四季彩の丘(8月上旬の景色 / 美しいパノラマ) ナイタイ牧場でソフトクリーム

北海道、旅の記録。
釧路、網走、知床、旭川富良野、帯広を巡ります。

今回は北海道5日目。
富良野、美瑛から上士幌(かみしほろ)。ファーム富田、四季彩の丘などを訪れました。

北海道旅行、1日目の記事はこちらから。
thecorneroflife.hatenablog.com

北海道5日目。
ラビスタ富良野ヒルズに宿泊しています。
早起きして「ファーム富田」へ!

ファーム富田 (早朝散歩 / 8月上旬の景色 / 蒸留の舎 / オススメのお土産)

ファーム富田は解放されていて、早朝に散歩も可能。
向かっていると富良野線の電車と一緒になりました。
f:id:thecorner:20211006165605j:plain

雄大な景色を走る車両。絵になります。

その後、踏切で再会。
f:id:thecorner:20211006165723j:plain
若葉をイメージした緑とラベンダー色の組み合わせだそう。
富良野らしくて良いですね。

ファーム富田へのアクセス

ファーム富田へは、旭川空港から車で約45分。
宿泊したホテル(ラビスタ富良野ヒルズ)からは約15分くらいです。


ファーム富田 早朝散歩 8月上旬の景色

訪れたのは8月上旬、ラベンダーの時期は過ぎていて刈り取りが終わったばかりのようです。
f:id:thecorner:20211006165858j:plain

歩いていると、ふわりと良い香りが!

遅咲きのラバンジンがまだ頑張って咲いていました。
f:id:thecorner:20211006165931j:plain

ラベンダーが咲いていなくても、綺麗な花畑を楽しめる場所もあります!
f:id:thecorner:20211006165951j:plain
朝早かったので、誰もいない。
貸し切りの景色をゆっくり満喫しました。

ほのかにラベンダーが香る風を感じながら早朝散歩。
とても気持ちが良いです。
f:id:thecorner:20211006170018j:plain


朝早くから開放してくださっているファーム富田に感謝!


ファーム富田でお買い物 、「蒸留の舎」にくぎ付け

ホテルに戻り朝食をとったり温泉に入ったり・・・ゆっくり過ごした後、再度「ファーム富田」へ。

静かな早朝と比べて、沢山のお店が営業していて活気がある!

7月下旬から8月中旬まではラベンダー収穫のピーク
敷地内の「蒸留の舎」でオイルを抽出している様子が見られます。

ラベンダーのオイルは「水蒸気蒸留法」という方法で、抽出されます。
窯の中にラベンダーを詰めて蒸気で蒸し、オイル成分を揮発させます。
その後、揮発したオイル成分は蒸気とともに冷却槽で冷やされ、油水分離槽でオイルと蒸留水に分かれます。

水蒸気とともにとても良い香りが広がります。
200kgのラベンダーが入るそう!
f:id:thecorner:20211006170305j:plain

蒸された後のラベンダーが見えます。
f:id:thecorner:20211006170332j:plain
役目を終えたラベンダーは肥料になります。

オイルができています!
f:id:thecorner:20211006170433j:plain
抽出されたばかりのオイルは、ひと冬寝かせた後で製品になるそう。

ファーム富田で購入したもの。おすすめのお土産

ラベンダーのエッセンシャルオイルも種類が豊富!
f:id:thecorner:20211006170503j:plain
「おかむらさき」「濃紫早咲(のうしはやざき)」を購入しました。
f:id:thecorner:20211006170600j:plain
※右端は木のディフューザーです。オイルを垂らして使います。
「おかむらさき」と「濃紫早咲(のうしはやざき)」。この2種類の香りがとても良かったので、2本ずつ購入しました!

その他、ラベンダーを蒸留した際に採れる蒸留水も購入!
f:id:thecorner:20211006170627j:plain
左は「おかむらさき」を使ったもの。どちらも詰め替え用とスプレータイプを購入。
蒸留水は特に夫が気に入り、それぞれ2本ずつ買いました。

オイルとは異なり草っぽい匂いが強く、ワイルドで良い香り!
気分転換に空間や洋服にスプレーしたり、お風呂に入れたりして使っています。
虫よけスプレーとしても活躍します!


一通り見学を終えたら、休憩に「ラベンダーソフトクリーム」を食べました。
f:id:thecorner:20211006170657j:plain
色も綺麗ですが、味も美味しい!!!
濃厚で香りの良いソフトクリームでした。

カットメロンも販売していました。
旬のメロンも食べられて幸せ。
f:id:thecorner:20211006170717j:plain

「ファーム富田」、人気の理由が良くわかりました。
見て、学んで、体験して、食べて、遊んで、買い物して、香りに癒されて!
景色が綺麗なだけではなく、五感をフル活用して楽しみました!

この後は、「四季彩の丘」へ。

展望花畑 四季彩の丘 (アクセス / 8月上旬の景色 / カートで絶景巡り)


四季彩の丘」のアクセス

旭川空港から約30分。
美瑛エリアの南に位置します。


ラベンダーの季節が過ぎても楽しめる「四季彩の丘

ラベンダーの時季が過ぎても満開の花を楽しめます。
美瑛のなだらかな丘をパレットに、沢山花が咲いています。

どこまでも続く花畑!
f:id:thecorner:20211006170840j:plain
色とりどりの花が整然と植えられています。

雲で隠れていますが、奥には十勝連峰。
雄大な景色!
f:id:thecorner:20211006170901j:plain

「トラクターバス」で周遊もできます。
f:id:thecorner:20211006170926j:plain
他に「カート」や「バギー」もあります。

花畑がかなり広いので、私たちはカートを借りることに。
15分2000円くらいでした。
f:id:thecorner:20211006170950j:plain

カートを借りて大正解!!
いろんな角度から花畑を眺められてとてもよかったです。
f:id:thecorner:20211006171207j:plain
写真を撮りたいところで駐車して撮影できるので自由度が高く、
何より、風を切って花畑を走るのはとても気持ち良い!
(「バギー」もありますが、運転できる場所が限られています。)

4月下旬から10月中旬くらいまで、花畑の景色を楽しめるようですよー!
四季彩の丘をたっぷり楽しんだ後は、今日の宿泊地「帯広」まで向かいます。


美瑛から上士幌(かみしほろ)までの景色 (四季彩の丘からナイタイ高原牧場)

「北海道に来たからには牧場も行ってみよう!」ということで、
本日の宿泊地、帯広市内に行く前に、ナイタイ高原牧場に行くことに。

十勝連峰を眺めながらのドライブ。
f:id:thecorner:20211006171238j:plain

畑の水やりをしている様子。涼やかです。
f:id:thecorner:20211006171349j:plain

小麦を刈った後の黄金の畑も綺麗!
f:id:thecorner:20211006171409j:plain
この季節は麦わらでできたロール(麦稈(ばっかん))を見かけることも!
f:id:thecorner:20211006171432j:plain
麦稈は牛や馬の寝床になるそう。
今回の北海道の旅で、黄金色の畑に転がる「麦稈」の景色が大好きになりました!


ナイタイ高原牧場 ナイタイテラス

夕方17時頃、ようやく到着!
f:id:thecorner:20211006171457j:plain

「おーい!」と呼びかけたら、こっちを見てくれた!
f:id:thecorner:20211006171521j:plain
かわいい!

標高800メートル、ナイタイ高原牧場の頂上にある「ナイタイテラス」。
上に登るにつれてどんどん天気が悪くなる・・・。

到着したら真っ白!
f:id:thecorner:20211006171546j:plain
な、何も見えない・・・。

気を取り直して「ソフトクリーム」を食べます。
f:id:thecorner:20211006171616j:plain
美味しいー!!
上士幌の牛乳を使って作られているそう。

テラスからの景色は見れませんでしたが、美味しいソフトクリームと可愛い牛さん達を見れたので行ってよかった!

今日宿泊するホテルは、帯広の「スーパーホテルPremier帯広駅」。
帯広で食べた食事などは次の宿泊記で書きたいと思います。

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告