the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

4月春の花散歩 : 関東4月に咲く花(ハナミズキ / チューリップ / アメリカハナズオウ / ヤマブキ / ネモフィラ)

東京都内。多くの桜は散ってしまいましたが、沢山の花が咲き出しました。
新緑も綺麗な季節。
花散歩に出かけました。


桜の後に咲く街路樹「ハナミズキ

ミズキ科ミズキ属

桜が散った後、新緑の緑の中に咲く花。
街路樹としても人気の花。
特に東京には多く植えられている気がします。
桜の花が散って寂しい気持ちをやわらげてくれるようです。

ハナミズキの花びらに見えるものは、「総苞片(そうほうへん)」で、花ではなく花を支える葉だそうです。

真ん中に集まっているのが「花」とのこと。知らなかった!

先が薄ピンクのハナミズキ


全体にピンクに色づいているハナミズキは華やか。



多くの品種で人の目を楽しませる「チューリップ」

ユリ科チューリップ属

色とりどりのチューリップ。

球根を保存しておくと、何年も楽しめるので園芸品種としても人気の花です。

チューリップといえば、「赤」「白」「黄色」のイメージでしたが、
紫に淡いラベンダー色、こんな淡い繊細な色のチューリップもあるのですね!


そして、八重咲きのチューリップ。
初めて見ました!


八重咲きは頭が重すぎるようで、首が折れている花もいくつか見かけました・・・。
頑張れー!

小さな花が愛らしい「アメリハナズオウ

マメ科ハナズオウ


その名の通り、アメリカ原産のハナズオウ
中国産のハナズオウと比べると、花が小さく色が薄いのが特徴だそう。

桜の名残か、ピンクの花が咲いているとつい引き寄せられてしまう。


鮮やかな黄金色の花「ヤマブキ」

バラ科ヤマブキ属

万葉集にも登場する、古くから日本で親しまれている花。

山吹色という色もありますね。
オレンジと黄色の間、赤みを帯びた鮮やかな色は、緑の中に映えます。



春の青空の色「ネモフィラ

ムラサキ科ネモフィラ

淡い水色の小さな花が愛らしい。
ネモフィラを沢山植えた花畑もこの時期人気です。

こちらはネモフィラの名所「国営ひたち海浜公園」に行った時の写真。


丘一面にネモフィラが咲き、空に溶け込むようなネモフィラの花が圧巻でした。



冬の間は花を探しながらの散歩。
花探しの散歩も楽しいですが、春になるとあちこちで花に出会え「贅沢な季節だなぁ」と感じます。

知らない花もまだまだ沢山。
今年の春はどんな花に会えるかな。

3月の花散歩の記事はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com


他の花散歩の記事はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告