the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

New York City 7days : ニューヨーク 旅行 5日目 自由の女神 / ワールドトレードセンター跡地 / ホイットニー美術館

ゴールデンウィークの連休を利用して、ニューヨークに行きました!

1日目の記事はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com
DAY 5(5日目

Statue of Liberty(自由の女神



「ニューヨーク行きたいかー!」

自由の女神といえば、「アメリカ横断ウルトラクイズ」のオープニングを思い出し、テンションが上がります。(古い・・・。)

自由の女神」は、フランスからアメリカの独立100周年を記念して1886年アメリカに寄贈されました。
「自由の国、アメリカ」の象徴として、観光客にもとても人気があります。

事前予約で自由の女神の王冠まで行くことができるのですが、姿を見るだけでも良いかなぁと思いフェリーから眺めることにしました。

観光クルーズもあるのですが、無料でフェリーから自由の女神を見ることができるという「スタテンアイランドェリー」を使うことに。

フェリー乗り場に向かっていると、有料クルーズの勧誘の方たちが次々と声をかけてきます。
スタテンアイランド行きのフェリーを使う際はお断りしましょう。

f:id:thecorner:20190602145907j:plain
建物の中に入ると沢山の人が並んでいるので、乗り場がすぐにわかりました。
自由の女神は、乗り込んで右側方向から見えます。
距離はあるのですが、姿はしっかり見えました。
f:id:thecorner:20190602150019j:plain
スタテンアイランドに着くと、スタテンアイランドで降りる人とそのまま折り返しのフェリーに向かう人とで分かれます。

フェリーが駅に着いた途端、スタッフの方が「もうすぐ折り返しの船が出るよー!(もちろん英語で)」と叫んでいて、マンハッタンに戻る人達が皆小走りで乗り場に向かいます。

帰りは進行方向から景色を楽しみました。
進むにつれ、どんどんマンハッタンの高層ビル群が近づく様子を楽しみました。

f:id:thecorner:20190602150146j:plain
乗車時間は約30分。
景色を眺めたり、写真を撮ったり。
贅沢な時間を過ごしました。(無料なのがすごい!)

ロウワーマンハッタン(Lower Manhattan): Century21/ワールドトレードセンター跡地/ハドソンイーツ


マンハッタン最南端のエリア、ロウワーマンハッタン。
ウォール街を散策しながらワン・ワールドトレードセンターに向かいます。

アウトレットショップのCentury21(センチュリー21)のショッピングバッグを持っている人たちとすれ違い・・・。急遽立ち寄ることに。

ちらっと見るだけのつもりが・・・。
魅力的な商品が多すぎて・・・。
大興奮で20着ほど試着して、6着ほど購入。
頑張って厳選しましたが、買いすぎ・・・(汗)

f:id:thecorner:20190602150326j:plain
ニューヨークにはオフショップが沢山あり、買い物好きの私は下記のお店に行きました。

・Century21(センチュリー21)
・Nordstrom rack(ノードストロームラック)
・T.J.Maxx(ティー・ジェイ・マックス)

ビンテージの洋服が好きな人は、ニューヨークにはビンテージショップも多いようですので、ビンテージショップ巡りも楽しいと思います。

ようやくワン・ワールドトレードセンターへ。

f:id:thecorner:20190602150459j:plain
ワールドトレードセンターの跡地も見学しました。
犠牲になられた方々やご家族のことを思うと胸が痛みます。このようなことが起こらないよう、願うばかりです。


食事は、ワールドトレードセンターから歩いて5分くらいのところにある、フードコートのHudson Eats(ハドソン イーツ)で。

景色も雰囲気も良いフードコートです。
f:id:thecorner:20190602150541j:plain
先日行ったMighty Quinn’s(マイティ・クイーンズ)や、カップケーキのSprinkles Cupcakes(スプリンクル・カップケーキ)など、有名店がいくつも入っています。

ニューヨークでまだ食べていなかった、ベーグルをチョイス。
Black Seed(ブラック・シード)

f:id:thecorner:20190602150626j:plain

Whitney Museum of American Art(ホイットニー美術館)


地下鉄でホイットニー美術館に移動。

f:id:thecorner:20190602151138j:plain
この建物はイタリアの建築家、Renzo Piano(レンゾ・ピアノ)によるものです。

レンゾ・ピアノは、フランスのポンピドゥー・センターやスイスのパウル・クレーセンター、大阪の関西国際ターミナルビルなどを手がけています。

このホイットニー美術館は、コレクションもとても魅力的なのですが、6階から8階までの一部が屋外テラスになっていて、こちらも見所になっています。

ハイラインやマンハッタンの高層ビル、遠くに小さく見える自由の女神などの景観を楽しめます。
f:id:thecorner:20190602151213j:plain
エドワード・ホッパージョージア・オキーフを沢山見れて大満足。これまで知らなかった人の作品も好みのものが多く、とても良かったです。


ホイットニー美術館からハイラインを少し歩いて、チェルシーマーケットを軽く散策。

その後、M.Crow & Company(エム・クロウカンパニー)、インテリアショップのBDDW、Best Made Company(ベスト メイド カンパニー )などのショップ巡りをしました。


観光に美術鑑賞にお買い物に、充実の一日でした。


6日目の記事はこちら。 thecorneroflife.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告