the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

東京 紅葉散歩 : 東京都内の紅葉スポット「 石神井公園」(東京の軽井沢で野鳥散歩、ランチ(エン座 / 井の庄)

「東京の雲場池(軽井沢の観光名所)」と勝手に思っている、石神井公園
いつ行っても美しい景色に癒される石神井公園ですが、紅葉時期ももちろん綺麗です。
野鳥も沢山いるので、双眼鏡をお持ちの方はお忘れなく。

2つの池を囲む遊歩道、様々な植物が生えている湿地と森。
ここは都内?と疑いたくなる空間です。
11月の中旬に散策した記事です。
f:id:thecorner:20201125154555j:plain


軽井沢に行く度に、癒しを求めて雲場池に行くのですが、近い雰囲気を勝手に感じています。
f:id:thecorner:20201125152839j:plain

石神井公園の行き方

石神井公園のアクセスは、西武池袋線石神井公園」下車 徒歩約7分です。

おすすめはひとつ東京よりの駅、「練馬高野台」から石神井川を登っていくコースです。
練馬高野台駅から公園を抜け、川沿いを歩きます。
f:id:thecorner:20201125143954j:plain

このように川沿いは遊歩道になっていて、歩いていて気持ちがいいです。
f:id:thecorner:20201125153017j:plain
春は両側の桜が咲いてとても綺麗なので、桜の季節もおすすめです。
この道は、カルガモやカワウ、コサギなどの野鳥に出会うことも多いです。

セブンイレブンが見えると、公園はもうすぐ。
f:id:thecorner:20201125153222j:plain
こちらで飲み物や、公園のベンチでひと休みする軽食を購入することが多いです。

石神井公園に着きました!
f:id:thecorner:20201125154656j:plain
石神井池はボートもあり、週末には家族で賑わいます。


がっつり影が入っていますが・・・看板を撮影しました。
茶色い線がお散歩コース。
f:id:thecorner:20201124135446j:plain
石神井池三宝池、2つの池沿いを歩くルートです。

所要時間は30分くらいかと思いますが、お散歩コースの途中にある神社にお参りをしたり、ベンチに座ってのんびり過ごしたりするのもおすすめです。

石神井公園は比較的ベンチ多が多いところもポイントが高いです。
本を読んだり、お弁当を食べたり、ゆっくり過ごしている人も多いです。

池沿いは紅葉が広がっています。
f:id:thecorner:20201125153304j:plain

石神井公園は湧水もあり、池の水も綺麗。
お散歩コースからも湧水が出ているところがいくつかあります。

f:id:thecorner:20201125153355j:plain

植物が豊富で生き生きしているのも、綺麗な水が関係しているのかな?

12月上旬くらいまでは紅葉も楽しめそうです。
f:id:thecorner:20201125153436j:plain

石神井公園で野鳥観察

紅葉の時期が終わっても悲しむことはありません!
石神井公園は野鳥が沢山いて、冬には沢山の渡り鳥に出会えます。
バードウォッチングも兼ねて散策しましょう。

三宝池沿いの遊歩道。
f:id:thecorner:20201125153529j:plain

望遠カメラを持っていないので、iPhone12で野鳥を撮影。
ぼやけていますが、あしからずご了承ください。

アオサギ
f:id:thecorner:20201125153617j:plain
見てくれと言わんばかりに目立っております。

コゲラ
f:id:thecorner:20201125153642j:plain
なぜかいつも夫が先に見つける、コゲラ
今回も夫が先に見つけました。(フィーリングが合うのだろうか・・・謎・・・)
コゲラはキツツキ科で、一生懸命つついております!
かわいい!

カワセミ
f:id:thecorner:20201125153711j:plain
石神井公園には「飛ぶ宝石」ともいわれ、人気の高いカワセミ様もいらっしゃいます。

ゴイサギ
f:id:thecorner:20201125153735j:plain
紅葉とセットになっている、ゴイサギ
ポカポカとお昼寝中。
残念ながらお顔を見ることはできずでした。

ヤマガラ
f:id:thecorner:20201125153752j:plain
至近距離にヤマガラがいました!
可愛すぎる!!!

水鳥たちも沢山います。

カルガモ
f:id:thecorner:20201125153852j:plain
石神井公園の鳥たちは人に慣れているのか、距離も近くて嬉しい。

カルガモマガモ(緑の頭)、キンクロハジロ
f:id:thecorner:20201125153925j:plain
みんなで仲良く移動中。

石神井公園で鳥を見ないことはない!というほど沢山の鳥たちがいます。
これから葉が落ちるとさらに小鳥たちが見やすくなり、愛らしい鳥たちに癒されること間違い無しです。

石神井公園でランチ

朝の散歩をしたらお腹がすいてきます。

石神井公園の遊歩道近くに、「石神井公園 ふるさと文化館」という建物があります。
f:id:thecorner:20201125153944j:plain

この施設の中に、武蔵野うどんが食べられる「エン座」というお店があります。

「武蔵野うどん」、ご存知でしょうか?
東京から埼玉に広がる武蔵野台地で古くから食べられていた郷土料理。
かなりコシがあり、温かい漬け汁につけて食べます。
「糧(かて)」というおかず(茹でた野菜であることが多い)と一緒に食べます。

こちらのお店は、手打ちかつ食材は地産地消こだわっていて、本格的な武蔵野うどんを食べられます。

焼豚皿
f:id:thecorner:20201125101458j:plain

霙糧うどん(みぞれかてうどん)
f:id:thecorner:20201125101530j:plain

こちらのお店では、地元でとれた野菜や調味料なども販売しています。

調味料と塩を購入
f:id:thecorner:20201125102252j:plain
こちらの調味料、とても美味しい!
お鍋の時に使ったり、お魚やお肉と一緒に食べたりしています。餃子にもぴったり!
かんずりに近いです。)
また別の日に石神井公園に行った際にもリピートした、お気に入りの調味料です。
塩は伊豆諸島の青ケ島産。甘みと旨みがあるので、豚しゃぶや冷奴など、シンプルに食材を楽しむ時にあいます。
また、石神井といえば「井の庄」も有名。
人気のラーメン店です。

魚粉たっぷりのどろりとしたスープと、ゴロンとしたメンマ、チャーシューが特徴。
f:id:thecorner:20201125154023j:plain 唐辛子の粉をたっぷり入れる、「辛辛魚つけ麺」が人気ですが、見た目からかなり辛そう・・・。
私は通常のつけ麺にして、途中から卓上唐辛子を使いました。


西武池袋線の練馬エリアは、あまり馴染みのない方も多いと思いますが、おすすめの癒しスポットです。

都内で癒しを求めに、豊かな自然があふれる、石神井公園散歩はいかがでしょう。

他の、「週末楽しみ」の記事はこちらから。
thecorneroflife.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告