the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

Taipei City 4days : 台湾旅行3日目 : 員林商店(黒いおにぎり)/ 惠中布衣文創工作室(ヂェン先生のアトリエ) / 板橋(バンチャオ)散策 / 鼎泰豊(ディンタイフォン)/ 寧夏夜市 / 古早味豆花(デザート)

毎年恒例の「年末お疲れ様旅行」は"台北"!

1日目の記事はこちら

thecorneroflife.hatenablog.com

台北旅行 3日目

員林商店で黒いおにぎり

知人のインスタで見てから、ずっと気になっていた黒いおにぎり。 黒いおにぎりを求めて、今日の朝食は 員林商店へ。
メニューは日本語もありました。
f:id:thecorner:20200111195027j:plain
私たちは、黒豆漿(黒豆の甘いトウジャン)、酸梅湯(梅味の甘酸っぱいジュース)、薏仁豆花(はとむぎのトウファ)とお目当ての黒飯團(黒いおにぎり)を注文

店主のおばあさんが、笑顔でてきぱきと準備してくださいました。
f:id:thecorner:20200111172452j:plain

黒いおにぎりは、黒米の中に肉髭(豚肉のでんぶ)や油条(揚げパン)が入っていて、食べ応えがあります。
崩れてこないように、握りながら食べます。



豆花も黒豆を使っているようで、グレーの豆花でした。
自家製の茶梅が数種類販売されいたので、ベーシックな茶梅と漢方味のものと2種類購入しました。
自宅に帰ってから食べましたが、どちらも美味しかったです。


惠中布衣文創工作室(ヂェン先生のアトリエ)でお買い物祭り


日本でも人気の高い、台湾の洋服デザイナー、ヂェン・ホエジョンさんのアトリエに伺いました。

私たち夫婦は日常着として長年愛用していますが、アトリエに伺ったのは初めてです。
買い物に夢中になって写真が一枚もない・・・。

しかも、欲しいものが多すぎて現金が足らなくなるという話になり、お買い物の途中でキャッシングしにコンビニへ!
現金払いのみなので、お気をつけて!

ボトムスやシャツなど、沢山お買い物しました。
f:id:thecorner:20200111172726j:plain
ヂェン先生の洋服は多彩な色も魅力のひとつ。
なのに私のセレクト・・・。(パンツは夫と共用)
自宅に水色やグレーもあるので、今回は着まわしのきくシックな色で!

板橋(バンチャオ)駅周辺散策

沢山お買い物した後は、アトリエ近くの板橋(バンチャオ)駅周辺を散策。
板橋は、新しいショッピングモールやホテルが次々に立っている新しい都市です。
f:id:thecorner:20200111173112j:plain
アーバンな街にサンタ降臨!

板橋駅の近くにある「大遠百」という百貨店の中には、あの鼎泰豊もあります。
台北のメインエリアから少し離れているから空いているかな・・・と思いましたが、私達が伺った時間は混雑していました。
待ち時間も1時間くらいあったので、デパートを少し散策し、中山まで戻ることに。

デパートで蕃茄蜜餞(ドライプラムとトマトの飴)を発見して購入。
f:id:thecorner:20200111173230j:plain
こちらは、夜市でもよく売られている、台湾で人気の屋台お菓子。
ジューシーなトマトとドライプラムに、少し漢方風味の飴がかけられていて、とても美味しい!
日本の屋台にもあれば良いのに!
台湾の食べ物は独創的で美味しいものが多く、「日本にもあれば良いのに!」と滞在中何度話したことやら。

やっぱり帝王は美味しかった!鼎泰豊(ディンタイフォン


中山駅に戻って、新光三越にある「鼎泰豊」へ。

やはり、1時間半くらいの待ち時間が!
番号札を取って、一旦ヂェン先生の洋服でパンパンになった荷物を置きにホテルへ戻って少し休憩してから再度訪問。

小籠包といえば「鼎泰豊」、台湾といえば「鼎泰豊」。
けれど、「鼎泰豊」は日本にもあるし・・・って思っていました。

けれど、日本にないメニューも沢山あって、そしてそれがとっても美味しい!
やはり、鼎泰豊はすごかった!

まずはビール!
コンビニに行く度にチェックしていた「賞味期限18日の新鮮なビール」がメニューにあります!
・18天台灣生啤酒
爽やかな飲み心地なのに、コクもあって美味しい!
f:id:thecorner:20200111173445j:plain

美味しくないわけがない、小籠包


ジャージャー麺


スープ代わり?に頼んだ肉なしの牛肉麺
f:id:thecorner:20200111173604j:plain

野菜とキノコのチャーハン
f:id:thecorner:20200111173626j:plain

炭水化物だらけになっているということはオーダーする前にわかっていたのですが、どうしても絞りきれず・・・。

そしてデザート。
黒ごま入りだんごの甘酒スープ
f:id:thecorner:20200111173710j:plain

キクラゲの4宝デザート


どれも美味しい美味しいと言いながら食べました。
やはり、鼎泰豊様はすごい!

特にチャーハンと黒ごま入りだんごのスープが美味しすぎて・・・。

チャーハンはこれまで食べたチャーハンの中で一番美味しいと言っても過言ではない美味しさ。

黒ごま入りだんごの甘酒スープは、とっても優しい甘さのデザート。一口食べると癒しの世界に瞬間移動。
口の中が幸せに満ち溢れます。

この2つは次回台湾に行く時も必ず食べたいメニューです。

その後、中山駅近くの赤峰街を散策したり、スーパーや薬局でお買い物をしたりして過ごしました。

寧夏夜市(魯肉飯、タロイモの揚げ饅頭、パパイヤジュース)

台湾といえば夜市、台北最後の夜は寧夏夜市へ。
f:id:thecorner:20200111174054j:plain

・鬍鬚張魯肉飯
現在、沢山の店舗を構える「鬍鬚張魯肉飯
ルーロー飯が人気のお店です。
カフェのような落ち着いた空間で食事できます。


定番の魯肉飯と、鶏肉飯、四神湯


四神湯は漢方とホルモンのスープ。見た目はアレですが、臭みも少なく美味しいです。

台湾ソーセージと煮卵
f:id:thecorner:20200111174227j:plain
台湾に来たら、台湾ソーセージも外せません!

私の好きな四神湯や台湾ソーセージも食べられて大満足。
鶏肉飯は初めて食べましたが、こちらも美味しかったです。

・劉芋仔
寧夏夜市にはタロイモのドーナツのようなものが食べられる屋台があります。 f:id:thecorner:20200111174315j:plain
行列ができていましたが、待ち時間はそこまで長くないようなので並びました。

タロイモ餡の「香酥芋丸」と、卵の黄身と肉でんぶが入った「蛋黄芋餅」の2種類あります。
2個以上の注文が必要なので、ひとつづつ注文しました。

屋台の裏には、芋餡がたっぷり。
f:id:thecorner:20200111174431j:plain

卵の黄身と豚肉でんぶの準備もバッチリ。
f:id:thecorner:20200111174457j:plain
「香酥芋丸」は優しい甘さで、「蛋黄芋餅」はしょっぱさも加わります。
現地の人と思われる方も沢山並んでいました。これは病みつきになりますね。

木瓜牛奶
f:id:thecorner:20200111174656j:plain
パパイヤミルクも飲んでみようということになり、注文。
注文してからミキサーにかけて作ってくれました。
f:id:thecorner:20200111174722j:plain

パパイヤミルクは20分過ぎると固まって味も悪くなってしまうようなので要注意です!
タロイモのドーナツとの相性もぴったりなので、ぜひご一緒に。

古早味豆花で台湾最後のデザート

寧夏夜市のすぐ近くには、「豆花荘」と「古早味豆花」という、人気のある豆花のお店が2店舗あります。
「豆花荘」は行ったことがあったので、今回は「古早味豆花」へ。
(「豆花荘」も美味しいですよ!)

孤独のグルメ井之頭五郎さんの写真が貼ってありました。五郎さんもいらっしゃったのね。

日本語メニューが店先に貼ってあり、番号で頼みます。
f:id:thecorner:20200111174851j:plain

私は仙草ゼリーが食べたかったので、仙草ゼリーにタピオカとレモンゼリーとサツマイモ団子トッピング。
夫は、豆花にタロイモと芋団子のトッピング。
さすがにお腹がいっぱいだったので、持ち帰りにしました。

ホテルまで歩いて20分くらいでしたが、旅の思い出に、そして腹ごなしに、ゆっくり散歩しながらホテルに戻ります。

昨日購入した釈迦頭と一緒に、ホテルで夜のデザートタイム。
f:id:thecorner:20200111175020j:plain

仙草ゼリー。
f:id:thecorner:20200111182204j:plain

豆花。サツマイモのペーストがたっぷり入っていました。
f:id:thecorner:20200111175129j:plain

どちらも本当に美味しい!やはり仙草ゼリーは好みの味でした。日本でも気軽に食べられたら良いのに・・・。(と、何か食べる度にリフレイン)

明日はいよいよ最終日。
寂しいよー。

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告