the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

Holtel&Spa センチュリーマリーナ函館 宿泊記(アクセス / 部屋の様子(スタンダードダブルルーム) / 大浴場 / 朝食)

10月に北海道へ!
新千歳→登別→函館→洞爺湖を巡りました。
今回は、函館で宿泊したホテル「Holtel&Spa センチュリーマリーナ函館」の宿泊記です。

1日目からの記事はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com


「Holtel&Spa センチュリーマリーナ函館」は、2019年の春にオープンしたホテル。
今回はこちらのホテルに2泊しました。
f:id:thecorner:20211211195306j:plain


Holtel&Spa センチュリーマリーナ函館のアクセス / 駐車場

函館駅函館朝市、赤レンガ倉庫も徒歩圏内です。

駐車場は1台1,000円(屋外駐車場)。
10:00-翌日14:00まで利用可能です。
(駐車場は電気自動車の充電設備もありました。)

「センチュリーマリーナ函館」のロビー

入ってすぐ、豪華なお花が出迎えてくれました。
f:id:thecorner:20211211195434j:plain
秋らしいアレンジが素敵(10月に宿泊しました)。

エントランスを入ってすぐに目に入るのは天井の大きな船体。
f:id:thecorner:20211211195533j:plain

函館は港町。日常を離れて、センチュリーマリーナというプライベートクルーズに乗船する・・・。
「宿泊をゆっくり楽しんで欲しい」というホテルの思いがデザインで表現されています。

ロビーの椅子は一列に配列されていました。
f:id:thecorner:20211211195612j:plain
なんだか近代的で、宇宙船に乗船するような気持ちになりました。

ロビーの奥にはバーがあります。
f:id:thecorner:20211211195701j:plain
名前は「VOYAGER」(ボヤジャー : 航海者)。
北海道のクラフトビールやワイン、カクテル、コーヒーやジュースもあります。


「センチュリーマリーナ函館」部屋の様子(スタンダードダブルルーム)


宿泊する部屋はスタンダードダブル。
広さは20.5㎡です。

すっきりとしたモダンなお部屋。
f:id:thecorner:20211211195809j:plain

ベッド
f:id:thecorner:20211211195902j:plain
ベッドはシモンズとセンチュリーマリーナが共同開発したものとのこと。

よく眠れました!
f:id:thecorner:20211212195438p:plain

ベッドのカタログが部屋に置いてあり、ベッドの購入もできます。

発光している窓枠
f:id:thecorner:20211211195952j:plain
窓枠が光っていて素敵。
額縁のようで絵を眺めるように景色を眺めます。

ソファー
f:id:thecorner:20211211200014j:plain
コンパクトなソファーですが、2人並んで座れるのが嬉しい。

トイレとシャワールーム
f:id:thecorner:20211212203607j:plain
大浴場があるのでシャワールームは使いませんが、トイレもシャワールームも清潔でした。

クローゼット
f:id:thecorner:20211212203945j:plain

洗面台 f:id:thecorner:20211212204003j:plain
コンパクトながらも、石を使っていて高級感があります。

テレビ
f:id:thecorner:20211211200345j:plain
テレビは壁掛けでした。

ミニバーの下には冷蔵庫があります。
f:id:thecorner:20211211200314j:plain

部屋からの景色
海と「摩周丸」が見える景色でした。
f:id:thecorner:20211211200426j:plain

摩周丸」は、青函トンネルができるまで、函館から青森までの連絡船として活躍した船です。
部屋から海が見えるとテンションが上がります!


展望露天風呂と源泉掛け流しの温泉が楽しめる大浴場


大浴場の出入り口は14F。
函館山ベイエリアを眺められる大浴場があります。
f:id:thecorner:20211211200505j:plain

大浴場は14Fと15Fの2フロアあり、
14Fは洗い場と内湯、小さな露天風呂、スチームサウナ
15Fは展望露天風呂になっています。

展望露天風呂は函館山ベイエリアを一望できます!
夜は函館山山頂の灯りやベイエリアの夜景、
明るい時間帯は海も見えます。

15Fの景色が良い展望風呂もおすすめですが、
14Fの温泉もとても良かったです!

泉質は、塩化物泉(ナトリウム - 塩化物強塩泉質)。
身体をポカポカに温めてくれます。

f:id:thecorner:20211212200149p:plain

加水して適温にしている浴槽と、源泉掛け流しの浴槽があります。
源泉掛け流しは熱いです!

熱い源泉かけ流しの浴槽で短時間入浴し、シャワーで身体を冷やして繰り返して入っていました。
源泉掛け流しの温冷交互浴、最高でした!
後で夫に話したら、夫も源泉掛け流しの温冷交互浴を楽しんでいました(笑)。
※男性は水風呂があります。

ホテルのページ(天然温泉・スパ)のリンクです。
大浴場からの景色がとても良いので、ぜひチェックしてみてください。
天然温泉 スパ|<公式サイト>センチュリーマリーナ函館

湯上がり処 ステララウンジ

大浴場の出入り口のフロアには、湯上がり処があります。

湯上がり処はおしゃれなラウンジ風。
景色が最高でした!
f:id:thecorner:20211211200629j:plain
函館山や海が見えます。

デトックスウォーターのサービスをしている時間帯もあり、飲みながら身体を休めました。
f:id:thecorner:20211211200712j:plain
沈んだ夕日が真っ赤にまわりを染めていて、とても綺麗でした。

18:00-22:30までは、生ビール(サッポロクラシック)や地元の七飯町の牛乳、同じく七飯町の牛乳を使ったソフトクリーム、はこやき、いかめし、などを販売しています。

「はこやき」は、明石焼きの中身がイカになったようなものだそう。
気になりましたが、この旅では常時お腹がいっぱいで断念!


「ピローズバー」と「アロマバー」のサービス

2Fには売店があり、その奥にピローバーとアロマバーがあります。

数種類の枕から好みのものを選ぶことができる「ピローズバー」、その隣には部屋で楽しむためのアロマを選べる「アロマバー」もあります。

このように、かなり沢山の種類から選べます。
f:id:thecorner:20211211200743j:plain

容器に珪藻土?のようなものが入っていて、スタッフの方が選んだオイルをドロップしてくださいます。

私はサンダルウッドと柑橘系の何か(忘れてしまった・・・)のブレンドを選びました。
f:id:thecorner:20211211200810j:plain

どれもナチュラルな香りなので試しやすいかと思います。
宿泊された際は、ぜひ選んでみてくださいね。


センチュリーマリーナ函館の朝食


「温泉宿・ホテル総選挙 2021」の朝食部門で1位になったとのこと!
他の旅行サイトの朝食ランキングにもランクインしたり、朝食で評価されているホテルなので朝食を楽しみにしていました。

朝食会場は売店と同じ2Fです。

朝食は種類が豊富!
野菜や海の幸など北海道の素材を生かした料理が沢山あります。

2日間お世話になり、その中で特に利用したコーナーをご紹介します。

サラダが好きなので、サラダバーが充実していてとても嬉しい!
f:id:thecorner:20211211200913j:plain
野菜だけでなく、海鮮も充実していました!

大豆ミートのレモンサラダ クミン風味」、「ホタテとマンゴーのマリネ」など、ひねりのある料理も多い印象です。
f:id:thecorner:20211211200942j:plain

温かい料理のコーナーも種類がたくさん。
f:id:thecorner:20211211201047j:plain

海鮮丼をカスタマイズできるコーナーも。
f:id:thecorner:20211211201115j:plain

スムージーアサイードリンクもあります。
f:id:thecorner:20211211201140j:plain
私はアサイードリンクがとても気に入り、連日おかわりしました。

ホットケーキ
f:id:thecorner:20211211201200j:plain
こちらも気に入って、2日連続いただきました。

パンの種類も多いです。
f:id:thecorner:20211211201233j:plain

ナッツやチーズ。
f:id:thecorner:20211211201321j:plain

デザートも充実
f:id:thecorner:20211211201355j:plain


紹介できなかったのですが、和食や中華もあります!
世代問わず、どんな方も満足できる朝食だと思います。

1日目のセレクト
美味しそうなものを少しずつ・・・のプレートと、ホットケーキ。
f:id:thecorner:20211211201451j:plain

毎日日替わりの鍋料理が提供されていて、1日目はタジン鍋でした。
f:id:thecorner:20211211201600j:plain

お腹いっぱいでしたが、少量の海鮮丼も作りました。
f:id:thecorner:20211211201627j:plain
海鮮丼の上の陶器は「おひつ」で白米が入っています。

1日目は食べたいものが沢山ありすぎて、お腹がはち切れそうなくらいいただきました!


2日目のセレクト
1日目に気に入ったものをセレクト。

f:id:thecorner:20211211201731j:plain
スムージーアサイードリンク。
サラダやマリネ、ラタトゥユとオムレツ、エッグベネディクト
パンケーキは、生クリームとアングレーズソースに、ナッツをたっぷりかけていただきました。

f:id:thecorner:20211211201804j:plain
「スパークリングワイン」も飲み放題です。
運転手の夫には申し訳ないのですが・・・ちゃっかりいただきました。
じゃがいもはあまり好んで食べないのですが、「インカのめざめ(じゃがいも)」はやっぱり美味しい。

f:id:thecorner:20211211201826j:plain
アシードヨーグルトとデザート、コーヒー


沢山の料理がキラキラと並んでいて、すぐに選びたくなりますが・・・、
ここはぐっと我慢して、どのようなものが並んでいるか、何が食べたいかを吟味してから選ばないと大変なことになります。
1日目はちょっと興奮して取りすぎて、胃がはち切れそうに膨らんでいました・・・。

私たちは1番早い時間帯で朝食を取ったのですが、混雑する時間帯は20分以上は待つことがあるようです。
私たちが食事した後は沢山の方が並ばれていました。
混む時間帯を避けられるようなら避けた方が良さそうです。


宿泊した感想

新しいホテルでどこも綺麗で清潔でした。
また、大浴場の源泉掛け流しの温泉や展望風呂もとても良かったです。

今回2泊したのですが、立地が良いので散歩に出かけたり買い物に出かけたり、観光の合間に休憩するのにもとても便利。
朝食も種類が多くて美味しいし、とてもおすすめのホテルです!



ホテルをチェックアウトした後は、函館から洞爺湖に向かいます。
次回に続きます。

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告