the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん 宿泊記 : part2(スパエリア / インフィニティプール /「オールディダイニング ジノーン」のビュッフェ(夕食&朝食) / ジミー(Jimmy’s)でテイクアウト / 宿泊した感想)

沖縄2泊3日の旅。
沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんに宿泊しました。

プリンスホテル沖縄に初上陸!2022年4月にオープンしたホテルです。
前回は宿泊した部屋やアクセスについて主にご紹介しましたが、今回はインフィニティプールやスパエリア「オールディダイニング ジノーン」食事(朝食と夕食)についての記事です。

2泊目の夜は1956年に創業したアメリカンスタイルのスーパー、「ジミー」でテイクアウトをしました!

前回の記事はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com

スパエリア と インフィニティプール

2Fにはスパエリア、インフィニティプール、大浴場、フィットネスジムがあります。
※14Fにもインフィニティプールがありますが、クラブフロア宿泊者専用です。
私たちはクラブフロア宿泊ではないので、2Fのみの体験記になります。

2Fはこのような配置になっています。

エレベーターから出て右側が大浴場とロッカー。
左側がスパエリア(サウナや温水プールなど)とインフィニティプールです。

インフィニティプールの隣にはプールサイドホールがあります。
利用しませんでしたが、休憩スペースになっていて、ドリンクの注文などできるようです。


スパエリア・インフィニティプールの利用(着替えやロッカーについて)

水着での館内移動はNGなので、水着の上に館内着を着て行きました。
館内着出なくても、水着の上に一枚何か羽織れば良いそうです。

大浴場にロッカーがあるので、洋服で行ってロッカーで水着に着替えることもできます。

館内着はお部屋にあります。


日焼け止めやタオルなどは部屋に備え付けてあったカゴバッグを使いました。


スパエリアの入り口付近にセキュリティーボックスがあるので、携帯電話やお財布などの貴重品を預けることもできます。

スパエリアの中にカゴがちょうど入るくらいの棚がありました。
※大浴場に鍵付きロッカーもあります。

大充実のスパエリア(サウナ・ドライサウナ・アイスルーム・水風呂・温水プール

シャワー
バーデプールの入り口入ってすぐにあります。
まずはシャワーを浴びます!


ドライサウナ
利用者がいることが多く、写真はありませんが・・・。
しっかりあたたまります!

※水着着用で男女共用です!

ミストサウナ

ドライサウナだけでなく、ミストサウナもあります。

アイスルーム

スチームサウナの隣にあります。
サウナで熱くなった身体を冷ますことができます!
※写真に光の帯が入ってしまいました・・。

岩盤浴

サウナが苦手な人もゆっくりじっくり汗がかける岩盤浴もあります!

見ているだけで癒される暖炉。

奥に床に敷くタオルがあります。



カーブしているタイプもありました。


岩盤浴は背中を下にして利用する人が多いですが、個人的にまずはうつ伏せからはじめるのが個人的に好きな使い方。
お腹側を温めると癒されます〜。


本格的なサウナでしっかり「ととのう」

水着着用なので夫婦一緒に入れて新鮮でした。
入口に大きめのバスタオルがあり、タオルを敷いて座ります。

まだ新しいサウナなので木の香りがとても癒されました。

そして、サウナの近くに水風呂もあります!

※奥は温水プールです。
ただ、素敵な空間だからか水風呂には桶がない!

サウナでかいた汗を流すためには、入口付近のシャワーがある場所まで行く必要があります。
汗を流さずに入ってしまう人もいそう・・・。

サウナからシャワーまでは少し遠いけれど、シャワーのそばにウォーターサーバーがあるので、シャワーを浴びた後に水分補給ができるのは嬉しいです。


温水プール

私は泳ぐことが好きなので、リゾートタイプのプールと分かれていると嬉しい!
他に利用者がいない時もあり、しっかり泳がせていただきました。


海も見える!インフィニティプール

スパエリアからインフィニティープールに移動すると、急にリゾート感!


前回の記事に書きましたが、このホテルは交通量が比較的多い宜野湾バイパス沿いです。
インフィニティプールは2Fにあるので、果たしてリゾート感を楽しめるのだろうか・・・と思っていましたが、ちょうどプールから見えないように工夫されていました!
沖縄の海とヨットハーバーが見える!リゾート感!

休憩スペースも充分あります。


夜に利用していたら、北谷(ちゃたん)のアメリカンビレッジ付近で花火が上がっていて、ちょうどプールから見ることができました!

毎週土曜日に花火が上がるようなので、週末に宿泊予定がある際はぜひチェックして見てください。

サウナ→水風呂→インフィニティプール→休憩のルーティンが最高に気持ちが良かったです。

この風景!

贅沢・・・・。

フィットネスジム

今回私たちはフィットネスジムは利用しませんでしたが、こじんまりとしたフィットネスジムがあり、宿泊者は自由に使えます。


レストラン「オール ディ ダイニング ジノーン」の食事(夕食&朝食)


ジノーンとは沖縄の方言で宜野湾(ぎのわん)のことを言うことからつけられた名前だそうです。

沖縄をイメージしてデザインされた空間は明るい雰囲気。


レストラン「オール ディ ダイニング ジノーン」の夕食

夕食はホテルでいただくことに。
事前に予約しました。

夕食はビュッフェです!

広々とした空間なのでゆっくり食事できました。


ホテルのオリジナルカクテルを注文。

パッションフルーツリキュールにハイビスカスシロップ、レモンジュース、グァバミックスジュースのカクテル。

オリジナルカクテルがあるとつい頼んでしまう。
飲みやすくて美味しかったです。

料理は横文字(?)が多く、少し手間のかかっている料理が多くあります。
料理名はうる覚えのものもあるのですが・・・下記のような様々なお料理がいただけました!


・地魚のソテー 沖縄野菜のラタトゥイユ添え アーサ入りバターソース
・豚肉の炙り焼き マスタード風味のふんわり玉子ソース
タコライス
・ゆで海老の南国風 ツナソースあえ


・牛肉のステーキ&シークワァーサーのブールノワゼット(こがしバター)ソース
・エビとホタテのプロシェット(串焼き)


小海老のニューバーグ風パイ包


・アランチーニ(ライスコロッケ)
ビーフシチュー 沖縄味噌の香りを添えて
・若鶏のバスクフェンネルの香りバターライス添え
・12種類のハーブでマリネしたヤンバル地鶏のロースト
・アグー豚のロースト


アクアパッツァ

デザートも豊富でした。

カロンとマンゴープリンとさんぴん茶ゼリー

マンゴーのモンブラン


値段は4500円(土日祝5000円)。
「SEIBU PRINCE CLUBカード会員」だと3,800 /円(土日祝4,300 円)※2022年9月現在

私たちは平日に利用したのと会員価格で4000円しない!
夜にこの価格でいただけるのはコストパフォーマンスが高いです!


レストラン「オール ディ ダイニング ジノーン」の朝食

こちらの朝食ビュッフェは、なんと朝からステーキ


ホットケーキは紅芋のホットケーキでした。

生クリームをたっぷりのせていただきました。
生クリーム、のせすぎ・・・。至福・・・。

お次は和風セレクト。

もずくやラフテー沖縄そばなど、沖縄ならではのメニューも沢山あります。

2日目は洋食とデザートメインでいただきました。

ローストポークがとても美味しい!
昨日の倍の量をいただきました。

オムレツ

オムレツはアーサ入りのオムレツをお願いしました。

小さなサータアンダギーが美味しい!

ほうれん草とかぼちゃのケーキなど野菜を使ったケーキがあり、どれも甘さ控えめでとても気に入りました!

プリン、人参のムース、ココナッツゼリー


「デザートも気を抜かない!」というホテルの意気込みを感じました。


Jimmy’s(ジミー)のテイクアウトとジャーマンケーキ

ホテルはジノーン以外のレストランがありません。
ビュッフェはとても美味しかったのですが、さすがに2日連続は飽きそうなので・・・
2泊目の夜は、沖縄のスーパー「jimmy’s(ジミーズ)」でテイクアウトしました。

1956年に創業したアメリカンスタイルのスーパーマーケットで、ケーキ屋やデリショップも常設しています。
ホテルから車で6分くらい(徒歩だと16分くらい)のところにあります。

ガーリックチキン弁当

ニンニクをたっぷりと使用したガーリックチキンはクリスマスには大量に売れる人気料理だそう。
ずっしりと重く、大満足!
ガーリックが効いたご飯の進むお味で、量が多いのにペロリといただきました。

チリビーンズとサラダ


マンゴー
こちらは、ジミーではなく、初日に糸満の市場で購入したものです。

マンゴー!最高!

ジャーマンケーキ

アメリカ生まれのケーキですが、沖縄では馴染みのあるケーキだそう。

チョコレートのスポンジケーキにココナッツフィリングが載っています。
素朴で美味しい!知らなかった!
もっと有名になっても良いのに!

ジミーは那覇空港にも焼き菓子のお店があります。
ジミーのケーキが美味しかったので、空港でキャロットケーキを購入しました。



見た目のレトロさも素敵ですが、味も美味しい!
スパイスの風味がして異国感を感じる味ですが、甘すぎません。
また沖縄に行ったら買いたいもののうちのひとつです。


「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」宿泊した感想

トロピカルビーチに歩いて行くことができ、プールやサウナ、岩盤浴もあるので、あっという間に時間が過ぎました。

はじめは1泊の予定だったのですが、2泊にして良かった!

夕日がとても綺麗なので夕日が沈む様子を部屋からゆっくり眺めるのがおすすめです!
トロピカルビーチを散歩しながら夕日を眺めるのも気持ちよく過ごせそうです。


快適な部屋に、部屋から見える美しい景色、美味しい食事、そしてプールとサウナ!
終始満ち足りた時間を過ごすことができました。

さらに、私たちが宿泊したのは8月のお盆前というかなり混み合う時期だったのですが、2人で2万円程度でした。
とてもコストパフォーマンスの高いホテル!
首里城国際通りがある那覇からもアクセスが良く、うるま市にある海中道路を観光するにも便利ですよー!



過去に沖縄で宿泊したホテルの記事や旅行記などはこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com

他の旅行記はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com

その他【ブログカテゴリー】より、関東近郊のお出かけ記録やライフスタイルの記事をご覧いただけます。

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告