the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん 宿泊記: part.1(沖縄中部エリアのホテル / バイパス沿いで騒音は? / プレミアムツインルーム 部屋の様子・部屋からの景色)

2022年4月に開業したホテル、「沖縄プリンスホテル オンシャンビューぎのわん」。

那覇空港からのアクセスが良く、リゾート気分もしっかり味わえます。
デラックスツインルームに2泊しました!
今回はホテルの宿泊記です。

「沖縄プリンスホテル オーシャンビュー ぎのわん」のアクセス


那覇空港からのアクセスも良い、中部エリアの宜野湾(ぎのわん)

沖縄本島はおおまかに北部・中部・南部の3つのエリアに分かれています。

・北部エリア
リゾートホテルが多い恩納村(おんなそん)や美ら海水族館のある本部町(もとぶちょう)は北部。

・南部エリア
国際通りや空港のある那覇市世界遺産に登録されている「斎場御嶽(せーふぁうたき)」のある南城市(なんじょうし)は南部。

・中部エリア
アメリカンビレッジのある北谷(ちゃたん)ややちむんの里がある読谷村(よみたんそん)は中部。

今回宿泊する宜野湾(ぎのわん)は中部エリアになります。

中部でも南部に近く、那覇空港までは車で30分程度です。
帰りの飛行機の時間が早い時にも便利。

沖縄県民のスーパー、「サンエー」や「ユニオン」が徒歩5-7分くらいのところにあります。


バーベキューもできる「トロピカルビーチ」まで歩いて約10分

人工ビーチですが、青い美しい海!
きちんと管理されたビーチです。

ホテルの部屋から見えました。

街中に近いですが、こんなに綺麗なビーチがあるなんて!さすが沖縄。

少し暑さが落ち着いた夕方ごろに海水浴に行きました。


ビーチからもホテルが見えます。


バーベキューは年末年始以外は利用できるそうです。
夕日が綺麗なビーチですので、バーベキューをしながら夕日を眺めても良いですね。


プリンスホテル初めての沖縄県進出! / バイパス沿いの立地で騒音は?

西武ホールディングスプリンスホテル
沖縄県初上陸だったんですね!意外!

広々としたロビー。


空港行きのリムジンバスもあります。


駐車場はホテルの裏側にあり、滞在中は自由に車の出し入れができます。


ホテルは車通りの多い宜野湾バイパス沿いに建っています。

※上の写真は早朝のため、車は少ないです。

ホテルを選ぶ際、気になったのがこの「バイパス沿い」ということでした。

渋滞している時間帯もありました。


「部屋で車の音が気になるのでは・・・」と心配だったのですが、窓の設備が新しいからか、窓を閉めると車の音はほとんど気になりませんでした


2Fにプールがあり、すぐ下はバイパスか・・・と思っていましたが、道路がほぼ気にならないような作りになっていました。


車の音はしますが、プールサイドでは音楽もかかっているのでそこまで気になりません。

バイパス沿いというのはリゾートホテルにとってはデメリットが多いと思いますが、しっかり工夫と対策されていて、部屋でもプールでも、バイパス沿いというのを忘れ、ゆっくりリラックスして過ごすことができました



デラックスツインルーム 部屋からの景色・部屋の様子


今回宿泊した部屋は「デラックスツインルーム」。

お部屋の広さは37.7㎡。
テラスもあり、テラスは6.5㎡です。

部屋からの景色(宜野湾マリーナ / トロピカルビーチ / 美しい夕日)

ホテルは14階建で12階以上はクラブフロアになっています。
今回、幸運なことに11Fにアサインされました。

海と宜野湾マリーナの景色。


テラスから北側を見ると「トロピカルビーチ」が見えました。

写真には入っていないですが、遠くに北谷のアメリカンビレッジも見えます。

南側は那覇空港方面。


下を見るとホテルのプールが見えます。

※プールの記事は次回記載します。

全室オンシャンビューなので、お部屋から夕日が見えます!

バルコニーやお部屋からゆっくりと海に沈んでいく様子を眺めました。


デラックスツインルーム 部屋の様子

ベッド

ベッドサイズはW1,200mm×D2,060mm。
メーカーは確認していませんが眠りやすいベッドでした。

居心地の良いスペース(ソファー・椅子・机)

イエローとグリーンブルーのラグと、ブルーのテーブルが明るい雰囲気。
リゾートに来た!という気持ちになります。

バルコニー

バルコニーには2脚椅子があります。

クルーズ船が出たり入ったりするのをゆっくりながめました。


テレビとミニバー


マグカップとグラスとティーバッグ

さんぴん茶とドリップコーヒー、ルイボスティーが入っていました。

アイスペール


冷蔵庫

冷蔵庫は空でした。

鏡とハンガーラック

クローゼットは扉がないタイプ。
スペースが広く、使いやすい!
スパや大浴場に行く際に利用するバッグもあります。

スパや大浴場に行く際の館内着


パジャマ

セパレートでした。

セキュリティーボックス


ランドリーバッグ


トイレ


洗面台

洗面台はコンパクトで清潔。

バスタブ

写真だとわかりにくいのですが、バスタブが広くゆったり入浴できます。

アメニティ

歯ブラシやボディータオル、カミソリとコットンセット、ヘアバンドが入っています。
ボディーソープ・シャンプー・コンディショナーは備え付けです。

エレベーターのすぐ近くに氷と自販機がありました。



次回は食事(夕食・朝食)とプールなどスパエリアについて記載したいと思います。
スパエリアにはサウナ・水風呂、岩盤浴もあり大充実です!

今回はお盆休み前のハイシーズンの訪問で、ホテルもレンタカーも驚きの価格に!
そんな中、沖縄プリンスホテルは良心的な価格だったのと、新オープンのホテルということで夫が選んでくれました。

次回、宿泊した感想を書きたいと思いますが、総合的にとてもコストパフォーマンスの高いホテルでした!


次回に続きます。
part.2の記事はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com



他の旅行記はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com

過去の沖縄の旅行記はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com


その他【ブログカテゴリー】より、関東近郊のお出かけ記録やライフスタイルの記事をご覧いただけます。

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告