the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

宮島旅行 part.1 : 広島空港から宮島へのアクセス(リムジンバス&JR or レンタカー )/ 宮島口の駐車場(1泊利用でかかった料金)/ 宮島口であなごめし(あなごめし うえの)/ フェリーで宮島口へ

広島県の宮島に1泊2日旅行。

これまでは、日帰り、かつ、厳島神社だけ訪問して宮島を後にすることが多く、所要時間は2-3時間程度。
今回は1泊してゆっくり宮島を楽しみたいと思います!

今回の記事は、広島空港から宮島口までのアクセスや、宮島口の駐車場について、そして、宮島口でいただいた「あなごめし」について記載します。


広島空港から宮島口への行き方(リムジンバス&JR / レンタカー)

広島空港は広島市内から遠い、三原市にあります。

空港には鉄道の駅がないため、交通手段はバスかレンタカーを使います。

リムジンバス&JRを利用して宮島口へ

空港には鉄道の駅がなく、広島駅に行く際はバスを使います。
宮島へはリムジンバスで広島駅まで行き、広島駅から宮島口まで電車で行くのが一般的だと思います。
リムジンバスは時間帯によって本数が異なるので、事前にチェックしておくのが安心です。

バス・JRをご利用の方へ アクセス時刻表:広島駅新幹線口 ⇔ 広島空港|広島空港

広島空港から広島駅までは1,450円
所要時間は約50分です。

広島駅からは宮島口までは420円
JR山陽本線を利用します。
所要時間は約30分です。

※2022年11月現在
 
広島を走る路面電車広電(広島電鉄)でも行けますが、JRと比べると倍近く時間がかかってしまいます。


広島空港からレンタカーで宮島口へ

今回は宮島訪問後に私の実家(兵庫県)まで行くため、レンタカーを利用しました。
空港からバスでレンタカー店まで向かいます。
約2分くらいでした。

広島空港からフェリー乗り場がある宮島口までは、高速道路を使って約1時間です。


宮島口で駐車場を探す(タイムズ駐車場 1泊でかかった費用 / 休日は混雑に注意!)

タイムズ違いで予定の3倍支払う

私たちはフェリーターミナルから近いタイムズに駐車場しました。

事前に1泊で2000円を少し超えるくらいになると調べていたのですが、金曜に車を停めて翌日車を出す時に衝撃的な出来事が・・・。

駐車チケットを投入すると・・・。
6000代の金額が表示されました!


一瞬息が止まりました・・・。

タイムズは「宮島口」駐車場と、「JR宮島口駅前」駐車場のふたつがあり、「宮島口駐車場」に停める予定が間違えて「JR宮島口駅前駐車場」に駐車してしまったようです。
「宮島口駐車場」は徒歩3分程度東にありました。

また、駐車する際に、土日は午前0時から1時間あたり220円と記載があったのを見逃していました。
※JR宮島口駅前駐車場は土日は午前0時から1時間あたり220円(平日の最大料金は550円)
※宮島口駐車場だと土日祝の最大料金が1,650円(平日の最大料金は550円)

駐車する前にしっかり料金を確認しないといけませんね・・・良い勉強になりました。
タイムズ間違いにご注意ください・・・!

通常24時間の駐車だと、2000-3000円くらいが相場のようです。
※フェリー乗り場から離れるほど安くなります。


混雑に注意!宮島口の駐車場

連休時などは駐車場渋滞が起きる宮島口周辺
土曜日に宮島口を出た時は幹線道路が数キロの渋滞になっていました・・・。

駐車場も午前中には多くが満車になってしまうとのこと。

調べてみたところ、JR宮島口駅前タイムズは予約ができるようです。
予約できるのは便利ですね!

タイムズ「JR宮島口駅前」のリンクを貼っておきます。
https://times-info.net/P34-hiroshima/C213/park-detail-BUK0049002/
当初駐車予定だった「タイムズ宮島口」のリンクはこちらです。
https://times-info.net/P34-hiroshima/C213/park-detail-BUK0047969/

調べていたら、こちらのページで分かりやすくまとめてありました。
【宮島】1泊・宿泊に!安い駐車場を平日・土日別に解説。混雑状況についても!

連休など混雑する日に訪問する際は公共交通機関を使うか、事前に駐車場情報を調べておくのが良さそうです。



宮島までフェリーで車を運ぶ際の注意点

フェリーに車を乗せることはできますが、宮島にはコインパーキングがなく、各観光施設にも駐車場がないので、宮島までフェリーで車を運んだとしても結局徒歩で巡ることになりそうです。

車をフェリーに乗せる前に、宿泊先に駐車場があるかの確認が必要です。
私たちが宿泊したホテル(宮島別荘)には駐車場はありませんでした。


宮島とあえば「あなごめし」!フェリーに乗る前に宮島口の「あなごめし うえの」で食事。

レンタカーで宮島口に到着したのは12時前。
宮島口にあるあなごめしの有名店、「あなごめし うえの」であなごめしをいただきます。

創業明治34年の老舗「あなごめし うえの」は至福の美味しさ

「あなごめし うえの」は、創業明治34年の老舗です。
100年以上創業の味を守り続けているそうです。

「あなごめし弁当」も有名で、お弁当の受付と食事処の受付が別になっています。


写真左側の入り口が食事の受付。
仕切の奥(右側)がお弁当の受付です。

入ってすぐのところで少し待ちました。


メニューはこちら。

シンプル!

私は小を注文


夫は上を注文


「こだわりの一品」という、白焼きも注文しました。


白焼きは外側はカリッとしていて、中はふわりとして淡白ながらも優しい旨味があります。
少ないあなごの脂を生かして、じっくり焼かれた白焼き。
わさびと塩が最高に合います。
途中、味を変えて山椒でもいただけます。

口に入れるたびに、口の中の細胞(?)が「美味しい!」と喜んでいるようでした。


どんぶりの穴子も、外側は香ばしく中はふわりとしています。
タレは甘辛いのですが、甘さは少し控えめで醤油の味わいの方が強く感じました。
それがまたじっくり焼かれた穴子にぴったり

あなごの焼き加減や味付けに、職人技を感じました。

私はうなぎが大好きで、穴子は美味しくないと思い込んでいました・・・。
食べてみて、びっくり!
とてもとても美味しいではないですか!!

うなぎとは脂ののりも違うし、風味もまるで違いますね。
比べるのも違っていたと反省。

あなご様、おみそれ致しました。
あなたは最高です!


これはまた食べたい!
そして、宮島に行かれる際はぜひ味わっていただきたいです。


「あなごめし うえの」混雑状況

私たちは平日金曜日の昼前に訪問したのでそこまで待つことはありませんでした。
10分程度だったかと思います。

ただ、土曜日の13時頃、近くを車で通った時は長蛇の列ができていました!
数時間待つのではないでしょうか・・・。

旅行あるあるですが、貴重な観光時間が奪われるのは切ないですね・・・。

こちらはあなごめし弁当も有名なので、弁当を予約して宮島に移動してからベンチなどでいただくか、帰りに持ち帰っても良さそうです!

ホームページに記載がありましたが、予約をしても当日購入の方と同じ列に並ぶ為、受け取りまで時間がかかるようです。
ですが、食事処で待つより時間短縮できそうです。

また、2Fにある「他人吉」という食事処では予約ができるそうです。
コース料理で少しお値段は張りますが、待ち時間なく名物料理を食べることができるのは嬉しいですね。


宮島口から宮島へ。JR と松大汽船 どちらのフェリーに乗る?

宮島口から宮島へはフェリーで向かいます!
フェリーは「JR宮島フェリー」と「宮島松大汽船」があり、どちらも宮島のフェリー乗り場に到着します。

往路はJRがおすすめです!


宮島といえば、「海に浮かぶ鳥居」ではないでしょうか?
そんな海に浮かぶ鳥居の風景をより楽しめるのがJRフェリーです。

宮島口発9時10分から16時10分の便は、大鳥居に接近する「大鳥居便」が運航されます。(※2022年11月現在)

徐々に鳥居に近づいていく様子は観光気分を高めてくれます。


どちらも運賃は180円で、所要時間も同じ約10分程度です。
※2022年11月現在

時間重視、もしくは複数宮島に訪問されたことがあるようでしたら、乗るタイミングで選ぶと良いですね!


今回は宮島に到着するまでで終わってしまいましたが、次回から宮島観光について記載します!

厳島神社の大鳥居は2019年から修復工事を始め、いよいよ今年の12月に完成します。
ピカピカの大鳥居、楽しみですね。


この記事の続きはこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com


その他の旅行記はこちらから。

thecorneroflife.hatenablog.com


【ブログカテゴリー】より関東近郊のお出かけ記録やライフスタイルの記事をご覧いただけます!

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告