the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

災害対策 : 読書「プチプラ防災」/ 熱中症対策・バテ防止に「梅ぼし純」

「半年に一度は防災用品の見直しを!」と心に決め、気がつけば一年近く経過・・・。
備蓄の食材も期限切れかも・・・。

今回は防災用品の見直しで参考にした本と、購入した「梅ぼし純」について記載します。

「レスキューナースが教える"プチプラ防災"」で防災のお勉強

夫に防災用品の話をしていたところ、夫が「良い本があったよ」と教えてくれました。
「レスキューナースが教える"プチプラ防災"」という本です。

防災対策をしている部屋としていない部屋の災害後の違いや、
災害時の避難所の様子や対策など、役立つ情報が満載でした!

準備しておくと良いアイテムなどの紹介もあります。
非常用トイレとして、ペットシーツを使うなど、目からウロコの情報もあり、とてもおすすめの本です。



夏の災害への備え。熱中症に注意!

上で紹介した本の中で、防災の準備品がリストアップされています。
それを参考に今回防災用品の見直しをしていました。

その中に「塩分タブレット」の記載がありました。
確かに!災害時はクーラーを使えない可能性もあり、熱中症対策は必須です。


気がつかないうちに忍び寄る・・・怖い熱中症熱中症の体験記

私は過去、熱中症になったことがあります。

遠い昔、私がまだ20代だった頃、夏の暑い日に友人たちと京都を散策していました。
なんだか頭が痛い・・・。と思っていると、吐き気が出てきて・・・かなり辛かった記憶があります。
楽しい散策中、友人達に迷惑をかけてしまいました・・・。

特に汗をかいた記憶がなかったのですが、汗をかいていなくてもかかってしまうそうです・・・。
何かに熱中していると、気がつかないうちに身体が脱水症状におちいってしまうことも。

また、身体からは水分だけでなく塩分などのミネラルも流れ出てしまうので、水分補給だけしていても身体に吸収されません。

以前、夏場の日帰り登山を楽しんでいた時・・・。
水はしっかり取っていたのですが、途中、足が攣って動けなくなってしまったことがありました。

スポーツドリンクを飲んで休憩をしっかり取り、無事下山しましたが、一時は下山できないのでは・・・と恐怖を感じた経験があります。

身体の80%は水分でできていることは知られていますが、水だけではなく、塩分も必要なんだと実感し反省しました。


塩分タブレットの代用として「梅ぼし純」

夫が「自衛隊の人たちが使っている無添加タブレットがある」とのこと。
それが「梅ぼし純」でした。


10箱入りを購入しました。


「梅ぼし純」原材料・粒の大きさなど。

原材料は
「梅干し(国内製造)・シソ」以上!
シンプル!

香料、着色料、保存料は入っていません。

このように小分け袋に入っています。


袋を開けると4粒入っていました。

粒の大きさは約1cm程度でした。


「梅ぼし純」の味

「梅ぼし純」の味は、まさに原材料そのままの味!
シソ梅干しだ!
甘さは一切なく、「酸っぱい」&「しょっぱい」です。

梅干しをそのままフリーズドライにしたものなので、そうなりますね。

誤って噛んでしまうと、「酸っぱい」&「しょっぱい」が口の中で急激に広がりますので、舐めて溶かす方が良いです。
口の中で溶かしながら水分と一緒にとるのが効率的だと思います。


熱中症対策、つわり、車酔い、登山やランニングなどのバテ対策に、マルチに活躍する「梅ぼし純」

熱中症対策やスポーツの脱水症状対策だけでなく、つわりや車酔いにも効くそうです。

マルチな活躍!

先日炎天下の中、箱根3社参り(箱根神社・九頭龍神社・箱根元宮)を決行し、沢山歩きました!
その際に早速「梅ぼし純」を食べてみました。


旅行中など食事を取れない時間が長くなることも。

こまめに水分を取ることを意識していても、塩分を手軽に取ることは難しいかも・・・。

そんな時に気軽に食べられるので旅行にもぴったりだなと感じました。


防災用として半分を備蓄し、半分は旅行などレジャーの際に携帯したいと思います!


梅ぼし純リンク

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告