the corner of life

生活まわりのモノとコト、週末を楽しむモノとコト。


広告

東京散歩 : 浅草観光 1泊2日 part.2 (天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃、夜のスカイツリー、浅草寺)

今回は、「東京を楽しもう!」ということで、
浅草に1泊2日の旅行です。

夫がホテルのリサーチとプランを考えてくれました。
近郊ですが「旅をしている!」という感覚になる楽しい時間を過ごしました。

part.1の記事はこちら。

thecorneroflife.hatenablog.com

天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃

今回は、こちらに宿泊します。
天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃


ドーミーインが運営している宿泊施設。
「温泉」や「サウナ」も楽しめます。(女性はミストサウナです。)
2019年7月にできたばかりなので、施設もとても綺麗でした。

価格はビジネスホテル価格なのに、入り口は旅館の佇まい。
f:id:thecorner:20200829203340j:plain

部屋からの景色はこちら!
浅草寺スカイツリーも見える最高の景色です。
f:id:thecorner:20200829203518j:plain

お部屋はコンパクトですが、清潔で居心地が良い。
f:id:thecorner:20200829203601j:plain

お風呂セットが準備されています。 早速温泉に入ります!
f:id:thecorner:20200829203627j:plain

天然温泉 凌雲の湯

「黒湯」と呼ばれる黒っぽい色をした温泉。

泉質は、
・弱アルカリ性
・ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
・塩化物泉

炭酸水素塩泉は美肌で知られていますし、
塩化物泉はお肌をしっとりさせたり、血行促進や女性ホルモン促進の効果があるといわれています。
複数の泉質を持った温泉。なんか得した気分になります。

体も温まるし、肌触りの良い温泉でした!
夕方から温泉に入っていると、どこか遠くの旅館に来たよう。
(男性はドライサウナ、女性はミストサウナがあります。)

夜景を見にスカイツリー

温泉に入った後、少し休んでから、夜景を見にスカイツリーに向かいます。
実はまだ登ったことがなかったスカイツリー
夫から「期間限定で、都民は半額」という情報を教えてもらいました。
私は登ったことがなかったので、浅草から近いし良い機会!と思い登ってみることに。
(都民半額のキャンペーンは2020.08現在終了しています)

エレベーターに乗る前、「麻の葉」模様の天井がライトアップされていました。
f:id:thecorner:20200829203841j:plain

エレベーターに乗るとあっという間に到着します。
エレベーターから降りてすぐ、東京の夜景が広がっていました。
f:id:thecorner:20200829203926j:plain

奥に見える隅田川を見ながら、「今日クルーズで通ったよね。」「浅草寺が見える!」など、小さく光る明かりを頼りに、景色を辿りました。

霞で隠れているずーっと奥の方まで、マンションやビルが所狭しと立ち並ぶ様子を見ながら、沢山の人達が集まる「東京」を感じました。

夕飯は浅草に戻ってからでも・・・と話していたのですが、お腹がすいてきたので「ソラマチ」のフードコートで食事をとることに。

なんと、「ジャスミンタイ」があるじゃないですか!
六本木に本店がある、タイ料理の美味しいお店です。

私はチキンライス、夫は蟹のカレー炒めです。
フードコートでも安定の美味しさ!
f:id:thecorner:20200829204131j:plain

f:id:thecorner:20200829204217j:plain


ホテルに戻る時に、浅草寺を通りました。
夜の浅草寺五重塔がライトアップされていてとても綺麗です。
f:id:thecorner:20200829204241j:plain

反り上がっている形がそう見せるのか、力強く、人を寄せ付けないような迫力があります。
昼に見るのとイメージが違って面白いです。


ホテルに戻り、もう一度温泉に入ってからは・・・・。
ドーミーイン名物?の「夜泣きそば(無料)」をいただきます!
f:id:thecorner:20200829204410j:plain

そして朝。部屋からの景色。
f:id:thecorner:20200829204503j:plain
食事の前に、朝の散歩に行ったり温泉に入ったり満喫しました。

日帰りできる距離を宿泊するのは少し贅沢な気がしますが、
温泉やサウナもあって、朝と夜のお散歩も楽しいし、また宿泊したいと思いました。
楽天の評価も高いです。

天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃


旅の締めくくりは、場所を移動し「歌舞伎座」へ。
f:id:thecorner:20200829204625j:plain
いつか舞台を見てみたいと私が言っていたのを夫が覚えていて、チケットをとってくれました。
歌舞伎座では、高齢のお客さんも多いため厳重なコロナ対策がとられていました。
混雑しないよう、係員の方が誘導してくださいました。
f:id:thecorner:20200829204706j:plain

演目は、片岡愛之助中村壱太郎の「連獅子」。
紅白の長い毛を大きく回す演目です!ラグビーワールドカップのキャラクターにもなってましたね。

能は見に行ったことがあるので、能に近いなと感じました。
それもそのはず、能の「石橋(しゃっきょう)」という作品の一部を歌舞伎にした演目だそうです。

生の演奏に生の歌声、迫力のある動き。
とても格好良く、いろんな演目を見たい!と思いました。

これで、今回の旅行はおしまい。
東京の魅力を満喫した旅でした。また東京の別の場所もゆっくり観光したいなと思いました。
プランニングしてくれた夫に感謝!ありがとう!

プライバシーポリシー お問い合わせフォーム

広告